2024年 5月 23日 (木)

ダイソー、「商品パクリ」報道を否定 デザイン会社代表が訴え→SNS拡散も「権利侵害するものではない」

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   100円ショップ「ダイソー」に自社商品を模倣された――。デザイン会社代表のこんな訴えが、SNSで拡散された。

   一部メディアも報じるまでの事態となったが、ダイソー側は「権利を侵害するものではないと確認しております」と疑惑を否定する。

  • PAPELANTS(プレスリリースより)
    PAPELANTS(プレスリリースより)
  • ダイソー商品「ペーパーカクタス」
    ダイソー商品「ペーパーカクタス」
  • PAPELANTS(プレスリリースより)
  • ダイソー商品「ペーパーカクタス」

「これはやばすぎる。まじかよ」

   この代表は2023年1月中旬、自社のインテリアブランド「PAPELANTS (パペランツ)」が、ダイソーに模倣されたとツイッターで主張した。サボテンの形をしたペーパークラフトで、21年4月から発売している。

   22年9月発売のダイソー商品「ペーパーカクタス」のパッケージ写真とともに「ダイソーが完全うちの商品パクってきたのだけど。これはやばすぎる。まじかよ」と確信めいた言い回しで被害を訴え、「これもう完全にパクってるな」「うちのPAPELANTSの劣化版という感じ。よく見ると説明の文面とかもそのまま引用したりしていて確信犯」と恨み骨髄に徹す。

   パペランツのパッケージには、「現在のライフスタイルの中で、植物の新しい形を提案する植物屋です。すべてが紙でできているこのPAPELANTSの植物は、ペーパークラフトのように組み立てることで、インテリアアイテムとしてお使いいただけます。糊もテープもハサミも必要なし。水も要らず、お手入れも不要。どこにおいても枯れずに生き続けます」と書かれている。

   一方、ペーパーカクタスは「自分でつくる、水の要らない観葉植物」とのキャッチコピーが踊り、裏側には「サボテンの形をした、紙でできたインテリアアイテムです」「水やり不要、枯れることがなくどんな環境でも生き続けます」「水をあげる感覚でアロマオイルを垂らして香りを楽しむことができます」などと説明がある。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中