2024年 2月 26日 (月)

英BBC、ジャニー喜多川氏のドキュメンタリー放送へ 「暗部」追及を予告

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   英公共放送BBCで2023年3月7日、ジャニーズ事務所を創業したジャニー喜多川氏(故人)のドキュメンタリーを放送する。

   ジャニー氏の功罪の「罪」の部分に焦点を当てたという。

  • ジャニーズ事務所
    ジャニーズ事務所
  • BBCウェブサイトより
    BBCウェブサイトより
  • ジャニーズ事務所
  • BBCウェブサイトより

「見て見ぬふりをすることの残酷な結末」

   放送は、2月27日までに公式サイトで発表された。BBC TWOで21時(現地時間)から放送し、BBCワールドでも放送を予定する。約1時間の番組で、ジャーナリストのモビーン・アザール氏がレポーターを務める。

   番組タイトルは「プレデター:Jポップの秘密のスキャンダル」。「日本は50年以上にわたり、ジャニー喜多川氏の暗い秘密を守ってきた」と指摘し、日本のメディアは喜多川氏の2019年の死去後も「ほとんど沈黙を貫いた」と問題視する。

   「アザール氏がJポップアイドルの息苦しい現実、ジャニー喜多川氏がメディアに与えた影響を探り、見て見ぬふりをすることの残酷な結末をあぶりだす」と予告した。

   BBCニュースはジャニー氏の死去当時、これまでの功績とともに「ジャニーズ事務所は業界であまりに圧倒的な存在だったため、ジャニー氏を批判することはほとんど不可能だった。強大なジャニーズ事務所を脅かそうと挑む人は、日本の主要メディアには皆無だった」と海外から見た違和感を報じていた。

   関連性は不明だが、元週刊文春記者の中村竜太郎氏が、ジャニー氏の問題についてBBCからインタビューを受けたと、22年12月末に文春オンラインで公表していた。

   放送の注目度は高く、SNSでは英語や日本語で数多くシェアされている。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中