2024年 2月 23日 (金)

侍ジャパンから本塁打、日本出身の中国選手に称賛続々 本人感動「みんなありがとう。泣けてくる」

   野球日本代表(侍ジャパン)は2023年3月9日にWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)の1次ラウンドB組初戦を迎え、中国代表に8-1で勝利した。中国唯一の得点となるホームランを放った梁培(リャン・ペイ)選手(24)は日本出身で、HR後にはSNSに称賛の声が殺到。本人も「みんなありがとう。泣けてくる」と感謝した。

  • 日本戦でホームランを放った梁培選手(写真:CTK Photo/アフロ)
    日本戦でホームランを放った梁培選手(写真:CTK Photo/アフロ)
  • 日本戦でホームランを放った梁培選手(写真:CTK Photo/アフロ)

強豪・東海大菅生高校でプレー

   梁選手はこの日、1番ライトで先発出場。6回の第3打席で、日本の2番手・戸郷翔征投手(巨人)がインコースに投じたストレートをとらえ、東京ドームの左翼席に運んだ。中国はこのソロホームランで一時2点差まで詰め寄ったものの、これが唯一の得点に終わった。

   1998年生まれの梁選手は、侍ジャパンの山本由伸投手(24)や牧秀悟選手(24)らと同学年。日本生まれ日本育ちで、高校は強豪・東海大菅生(東京都)でプレーした。高校の2学年上には高橋優貴投手(26、巨人)、2学年下には田中幹也内野手(22、中日)がいた。現在は中国プロ野球・北京タイガースでプレーしている。

   日本にゆかりのある梁選手がホームランを放ったあと、本人のツイッターには「ナイスホームランやった!!」「ホームラン凄かった!」「最高や!!」と祝福の声が殺到。各球団のファンからは「日本の猛虎軍で夢を叶えないか?」「中日ドラゴンズに入団して欲しい」「水道橋で一緒に夢を叶えよう」と、自チームへの入団を呼びかける声も聞かれた。

   梁選手は試合後、自身のインスタグラムのストーリーズを更新。日本語で「みんなありがとう。泣けてくる」と感謝のメッセージを伝え、「切り替えていきます」と今後の抱負を語った。

   梁選手は10日のチェコ戦でも1番ライトで先発出場している。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中