2024年 2月 25日 (日)

徴用工問題「解決策」に抗議集会も 割れる韓国世論、本当にこれで「決着」となるのか

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   韓国の尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領が2023年3月16日から2日間の日程で日本を訪問する。議論の対象に含まれそうなのが、元徴用工訴訟の問題に対して韓国政府が発表した「解決策」だ。

   韓国では各地で抗議集会が開かれるなど、世論の反発は強い。ただ、それでも少しずつ前向きな動きも出始めている。尹氏も、解決策で示された方針で賠償すれば事態は収まるとみている模様だ。ただ、政権支持率は1か月ぶりに「4割割れ」で、先行きは見通せない状況だ。

  • 韓国の尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領。日韓首脳会談では元徴用工訴訟をめぐる「解決策」も話題になりそうだ(写真:AP/アフロ)
    韓国の尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領。日韓首脳会談では元徴用工訴訟をめぐる「解決策」も話題になりそうだ(写真:AP/アフロ)
  • 韓国の尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領。日韓首脳会談では元徴用工訴訟をめぐる「解決策」も話題になりそうだ(写真:AP/アフロ)

野党代表は「自衛隊の軍靴が再び韓半島(朝鮮半島)を汚す」

   解決策は、韓国政府傘下の財団が寄付金を集めて日本企業の代わりに原告に賠償金を支払う内容。勝訴が確定した原告は15人(うち存命は3人)で、利息含めて約40億ウォン(約4億2000万円)が支払われる。3月15日、韓国の鉄鋼大手ポスコが40億ウォンを寄付することを発表。肩代わりする賠償金の原資は確保された形だ。

   原告側は、日本企業による直接の賠償や、謝罪を改めて表明することを求めてきた。解決策ではこの点が盛り込まれておらず、原告のうち生存している3人全員が、解決策を批判している。

   野党「共に民主党」は、解決策への批判を強めている。李在明(イ・ジェミョン)代表は3月11日に開かれた集会で、今回の解決策を機に日韓米の軍事協力が強化されるとして、

「(日韓米の)合同演習を口実に、自衛隊の軍靴が再び韓半島(朝鮮半島)を汚すということが発生しかねない」

などと主張。3月15日にも、解決策の撤回を求める集会を開いている。

   ただ、必ずしも「反対一色」というわけでもない。忠清北道(チュンチョンブクド)の金栄煥(キム・ヨンファン)知事は3月7日、フェイスブックに

「私は国益のためなら喜んで親日派になる」
「尹大統領と朴振(パク・チン)外相の愛国心に頭を下げて敬意を表する」

などと書き込んだ。

   コメント欄には賛否両論が書き込まれる中、韓悳洙(ハン・ドクス)首相は、

「知事、励ましの言葉ありがとう。健康に注意してください」

と書き込んだ。金氏は22年に与党「国民の力」から出馬して当選している。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中