2024年 2月 27日 (火)

コンビニに計量器持ち込み、レアカード探る... ポケカの「サーチ行為」物議、大手3社の見解は?

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   コンビニのレジで、客が購入前のトレーディングカード「ポケモンカードゲーム」のパックの重さを計量器で次々量っていた──。

   ブームが過熱するなか、レアリティの高いカードが封入されたパックを判別しようとする「サーチ行為」がネット上で物議を醸している。大手コンビニ3社に見解と対策を聞いた。

  • ツイッターで物議を醸した投稿
    ツイッターで物議を醸した投稿
  • ツイッターで物議を醸した投稿
    ツイッターで物議を醸した投稿
  • ツイッターで物議を醸した投稿
  • ツイッターで物議を醸した投稿

「わざわざ計量器持ち込んで一つ一つ測るかね...」

   ポケモンカードは、5枚入りの拡張パックが200円以下で発売されるような価格帯の商品だが、昨今、市場の急速な拡大によって二次流通品のプレミア化が著しい。数万円から数千万円の高額で取引されるカードもあり、プレイヤーだけでなく投機目的のコレクターも増えている。

   レア入りパックを未開封で当てようとする「サーチ行為」のひとつとして、ネット上で散見されるのが、袋を計量して中身を推測する方法だ。商品を痛めかねず、公平性を欠くといった観点から問題視されているほか、明示的に禁止だとしている販売店もある。

   最近では、コンビニ利用客が計量器を使い、レジのポケモンカードを手慣れたように選り分けている様子をとらえた動画がツイッターで物議を醸した。投稿によると店員は別のレジの対応にあたっていたという。

   動画を受けてツイッターでは、「わざわざ計量器持ち込んで一つ一つ測るかね...。しかも大の大人が...」「これは流石に酷すぎる、、店側も注意するべきだし、、」などと指摘する声がでている。

   購入前のサーチ行為について、J-CASTニュースは大手コンビニ3社に見解と対策を聞いた。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中