2024年 5月 26日 (日)

「オレイ!」教科書を川に次々ポイ捨て... 悪ふざけ動画拡散  大阪府警には同種通報、関連を捜査へ

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   大阪府大東市内の寝屋川に架かる橋の上から、若い男性が高校の教科書を次々に川に投げ込む様子を撮った動画がツイッターで取り上げられ、拡散している。

   大阪府警の四條畷署によると、2022年2月に同様な内容の通報があり、廃棄物処理法違反(不法投棄)の疑いで調べている。同署は、動画については今回初めて把握したとして、今後関連を調べることを取材に明らかにした。

  • 「新・社会と情報」の教科書(アマゾンのサイトから)
    「新・社会と情報」の教科書(アマゾンのサイトから)
  • 教科書を川に放り投げる男性(投稿された動画から)
    教科書を川に放り投げる男性(投稿された動画から)
  • 「新・社会と情報」の教科書(アマゾンのサイトから)
  • 教科書を川に放り投げる男性(投稿された動画から)

「新・社会と情報」「MY WAY」といった情報や英語の教科書

   緑色の帽子を被り黒いダウンを着た鼻出しマスク姿の若い男性が、左脇に3、4冊ぐらいの教科書を抱え、橋の欄干そばに立っている。

   すると、男性は、「エッヘ」と笑いながら、右手に2冊を取って川に投げ込む。本は、川面に落ちると水しぶきを立てた。

   すでに何冊か放り投げているらしく、川面には、本のようなものが散乱していた。

   男性は、また本を投げるが、1冊は足元の道路上に落ちる。高校の教科書として使われている「新・社会と情報」のタイトルが見えた。

   「これ、使ったことないです。こんな」。男性は、誰かにこう話しかけ、この教科書をまた投げ入れる。続いて、「MY WAY」のタイトルが付いた英語の教科書を手に取って、また投げた。

   プリント類のようなものも投げると、最後に残った全部の本を両手で抱えて橋の下に落としていた。周囲からは、「オレイ!」と別の男性の声が響き、多数の紙が宙に舞いながら川面に落ちて行く様子に、「ハハハハ」と笑い声が起きていた。

   この動画は、14秒の長さで、最初はSNS上に投稿されたらしい。

   そして、ツイッター上で2023年3月22日、大阪府の高校の卒業生が教科書を川に捨てていたとして、この動画が投稿されると、次々に転載されて拡散する騒ぎになった。

   橋のエリアを管轄する大阪府警の四條畷署は24日、J-CASTニュースの取材に対し、同一事案かははっきりしないが、22年2月2日の13時30分ごろ、同様な内容の通報があったと明らかにした。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中