2024年 6月 18日 (火)

「めざまし8」トラウデン直美MC抜擢の狙いは? 識者は「副次的効果」にも注目

   モデルのトラウデン直美さん(23)が2023年4月7日から、朝の情報番組「めざまし8」(フジテレビ系)の金曜日の放送でMCを務めることが3月15日に発表された。谷原章介さん(50)、岸本理沙アナウンサー(23)とMC 3人体制で進行していく。

   トラウデンさんは現在、同番組の水曜日のコメンテーターを担当。「本当にびっくりして、私でいいのかっていう気持ちだったんですけど、学びながら皆さんに気持ちのいい朝を届けられるように頑張りたいと思います。よろしくお願いいたします」と意気込んでいる。

   果たして、トラウデンさんは活躍できるのか。J-CASTニュースはメディアエンターテインメントを研究する同志社女子大学の影山貴彦教授に意見を聞いた。

  • トラウデン直美さん(2019年撮影)
    トラウデン直美さん(2019年撮影)
  • トラウデン直美さんのインスタグラムから
    トラウデン直美さんのインスタグラムから
  • トラウデン直美さん(2019年撮影)
  • トラウデン直美さんのインスタグラムから

「MCとしてのコメントを期待されての起用ではないかと思います」

   慶應義塾大学法学部卒のトラウデンさんは芸能活動の傍ら、2021年から環境省の「サステナビリティ広報大使」を務めるなど、環境保護活動でも知られている。4月7日からMCを担当するにあたって、同番組ですでにコメンテーターとして活躍してきたことや、環境保護活動という要素はどのように生きていくのだろうか。影山氏は以下のように指摘する。

「トラウデンさんは環境省の『サステナビリティ広報大使』を務めていることもあり、知性派タレントとしての色彩が強い方で、この点が、MCとして筋の通ったしっかりとしたコメントが可能であると番組側から期待されての起用ではないかと思います」

   また、影山氏はトラウデンさんと対面した経験があることも明かす。

「私が22年11月5日放送の『世界一受けたい授業』にテレビの専門家として呼んでいただいた際にトラウデンさんはパネリストとして出演していらっしゃいました。その際は出しゃばらず、それでいて明るく知的な印象を受けました。今回のMC就任のニュースを聞いた際、『彼女にオファーが来るのは分かるな』と感じました。知性派タレントを朝の番組に使うと番組の印象が固くなってしまうのではと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、そのようなことにはならないと思います」
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中