「大惨事過ぎてワロタ」 人気声優が餃子を焼いた結果...まさかの出来栄えにファン衝撃

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   声優の村井理沙子さんが2023年3月27日、餃子を焼いたとして、完成後の写真をツイッターで公開した。

   その大惨事っぷりに、衝撃を受けるファンが続出している。

  • 村井さんのインスタグラム(risako_murai)より
    村井さんのインスタグラム(risako_murai)より
  • 村井さんのツイッター(muramuraR)より
    村井さんのツイッター(muramuraR)より
  • 村井さんのインスタグラム(risako_murai)より
  • 村井さんのツイッター(muramuraR)より

「テフロンもうなくなっちゃったんですねぇ...」

   村井さんはツイッターで「『水も油もいらない!』はずのぎょうざを焼いたのに大惨事でわろた」とつづり、餃子を焼いたフライパンの写真を投稿した。

   そこに映っていたのは、フライパンにくっついてしまった餃子の残骸のようなもの。うまく剥がれず、中身のタネも含む大部分がフライパンにこびりついてしまっていた。

   村井さんはファンへのリプライで、フライパンについて「テフロンもうなくなっちゃったんですねぇ...」と説明。「替え時ですなぁ...」と嘆いていた。

   まさかの出来栄えとなった餃子に、ツイッターでは、

「焦げ方からして明らか火力調整ミスかと」
「大惨事過ぎてワロタ」
「大事故ですね」

という声が集まっていた。

姉妹サイト