2024年 3月 2日 (土)

大谷翔平が突然「まさかの被り物」 お茶目姿にSNS笑い「いたずらな赤ちゃんみたい」

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手が2023年4月23日のロイヤルズ戦で、なぜかガムのバケツを被る場面があり、インターネット上で反響を集めている。

   大谷選手は今季、ホームラン後に兜を被るパフォーマンスを行い、話題になっていた。

  • 大谷翔平選手
    大谷翔平選手
  • ガムの箱を被る大谷翔平選手(写真:日刊スポーツ/アフロ)
    ガムの箱を被る大谷翔平選手(写真:日刊スポーツ/アフロ)
  • 大谷翔平選手
  • ガムの箱を被る大谷翔平選手(写真:日刊スポーツ/アフロ)

「大谷くん兜被りたかったんだろうね」

   23日のロイヤルズ戦では、指名打者でフル出場した大谷選手。この日は目立った活躍はできず、チームも8-11で敗れた。

   試合の途中、大谷選手はベンチでバッティングフォームを確認したあと、突然ガムの大きな容器を手にし、頭にすっぽり。微笑みを浮かべていた。

   ネット上では、「色々かぶりますね」「いたずらな赤ちゃんみたいでカワイイ」「大谷くん兜被りたかったんだろうね」といった声が寄せられていた。

   翌24日のロイヤルズ戦、大谷選手は六回の打席で5試合ぶりの本塁打となる5号ソロを放った。直前にホームランを放った同僚マイク・トラウト選手から兜を被せてもらっていた。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中