2024年 5月 29日 (水)

シルバニアを燃やした?女性誌企画に批判殺到「本当に悲しい」「許せない」 発行元は謝罪「判断を誤った」

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   女性向けファッション誌「LARME」が10周年を記念して公開した動画に「シルバニアファミリー」のドールハウスや人形を燃やしたとみられる演出があり、批判が相次いでいる。

   LARME公式は2023年5月5日、インスタグラムのストーリーズで「映像作品についてのお詫び」を公開した。

  • LARMEツイッターより
    LARMEツイッターより
  • 拡散した動画の一部(ツイッターより)
    拡散した動画の一部(ツイッターより)
  • LARMEツイッターより
  • 拡散した動画の一部(ツイッターより)

「シルバニアに何の恨みがあるの?」

   LARMEは、「甘くて、かわいい 女の子のファッション絵本」をコンセプトとする女性向けファッション誌だ。

   批判が相次いだのは、LARMEの創刊10周年を記念してインスタグラムに公開された動画の演出だった。

   動画は「あなたがいなくても私は、1人の女性として強く生きれるから......」などとする女性の怒りのモノローグに合わせ、ランウェイを歩くモデルや歌舞伎町の街並み、炎に包まれたシルバニアファミリーの人形やドールハウスが映るという内容だった。

   動画には、路上で燃え上がるドールハウスとみられる映像や、シルバニアシリーズの代表キャラクターでもあるウサギの人形「ショコラウサギファミリー」の身体や服が、焼け焦げたためか黒くなっているシーンも含まれていた。

   動画はツイッターなどで拡散され、他社製品を燃やす演出に「シルバニアに何の恨みがあるの?」「本当に悲しくなるし、他社製品を燃やす案が通ったことにも驚く」「シルバニア燃やすの許せないし、もう絵本みたいなドーリーで可愛かったLARMEは消滅したんだなって二度悲しい」と批判の声が相次いだ。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中