2024年 2月 25日 (日)

DSソフト1840本「全て家にある」...陳列写真に30万いいね 「任天堂愛に脱帽」投稿者に聞く経緯

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   任天堂の携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」の全ソフトを所有していると伝える棚の写真が、ツイッターで「素晴らしすぎる任天堂愛に脱帽」「好きを突き詰めるってすごい」などと注目されている。投稿者に詳しい話を聞いた。

  • 浜口たかしさんのツイッター(@takahamaro)より
    浜口たかしさんのツイッター(@takahamaro)より
  • HDリマスター版が発売される「ゴースト トリック」(公式サイトより)
    HDリマスター版が発売される「ゴースト トリック」(公式サイトより)
  • 浜口たかしさんのツイッター(@takahamaro)より
  • HDリマスター版が発売される「ゴースト トリック」(公式サイトより)

「私は自宅でDSコンプしてる身」

   話題となっているのは、京都の久御山町議会議員を務める浜口たかしさんが2023年4月29日、ツイッター(@takahamaro)に投稿した写真だ。L字型に設置された大きな棚に膨大な量のDSソフトが収められている様子を披露し、下記のように伝えた。

「ニンテンドーDSが全て家にあると、嫌なことがあっても『まあ家に帰ればDS全部あるしな』ってなるし、嫌なこと言われても『そんな口きいていいのか?私は自宅でDSコンプしてる身だぞ。勉強系ソフトにも耐えてきた』ってなれる。忍耐力を求められる現代社会においてニンテンドーDSとの同棲は有効」

   投稿によると1840タイトル以上を所有し、メーカー別50音順で棚に並べている。任天堂が過去に会員制ポイントサービス「クラブニンテンドー」の特典として配布した非売品ソフトや、いくつかの海外版ソフトもある。DSは2004年に発売した機種で、既に生産終了している。

   冒頭の投稿は4万7000件以上のリツイートや30万2000件超の「いいね」を集め、「素晴らしすぎる任天堂愛に脱帽」「子どもの頃思い描いていた夢がここにありました」「好きを突き詰めるってすごいっすね」といった声が寄せられている。

   浜口さんは5月1日、DSソフトを本格的に集め始めたのは約5年前からで、議員になる前の22年にコンプリートしたとJ-CASTニュースの取材に答えた。リアルタイムでも遊んでいたため、遡ると15年以上の軌跡だ。収集に至った経緯はこのように説明した。

「任天堂が好きでしたので、任天堂のDSソフトだけを集めるつもりでしたが、そのうち他のメーカーのソフトを買うようになり、700本くらい集まった時にWikipedia記載の1840タイトルのコンプリートを目指すことにしました」
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中