2024年 2月 24日 (土)

船の係留ロープにぶら下がり...笑い声や「ハイチーズ」 迷惑動画が拡散、運航会社「極めて危険な行為」

   船と陸を繋ぐロープに、ぶら下がるなどのいたずら行為を撮影した動画が拡散され、物議を醸している。万が一ロープが切れてしまうと、重大な事故につながる可能性がある。

   取材に対し、撮影された船の運航会社は2023年5月16日、「極めて危険な行為」と警鐘を鳴らす。

  • 係留ロープ(写真はイメージ)
    係留ロープ(写真はイメージ)
  • SNSで拡散されたロープにぶら下がるなどのいたずら行為(編集部でモザイク処理)
    SNSで拡散されたロープにぶら下がるなどのいたずら行為(編集部でモザイク処理)
  • 係留ロープ(写真はイメージ)
  • SNSで拡散されたロープにぶら下がるなどのいたずら行為(編集部でモザイク処理)

乗組員も気づかぬ間に

   動画は元々、ティックトックに投稿されたものとみられる。福岡のある港に停留中の船と岸を繋ぐ係留ロープに男性がまたがっていた。岸から船を目指している様子だが、疲れたのか力なく這うようにロープをひっぱりながら前進する。撮影者や周囲の人々の笑い声や、男性が振り向くよう「ハイチーズ」と呼び掛ける声も入っていた。

   動画はツイッターなどで拡散され、「危ない」などと話題になった。ツイッターに動画を転載したユーザーは、この岸壁には車を撮影するために人が集まることがあると投稿していた。

   取材に対し、動画に移っていた船の運航会社の管理部長は、動画について把握していると答える。14日ごろから、一般の人々や取引先から問い合わせが寄せられているという。

「我々の運航船舶であることに間違いないです。5月13日か14日に撮影されたものと見られます。公のものかは分かりませんが、この付近で何かしらのイベントが開かれていたようで、乗組員は外が騒がしいとは認識していたようです。ロープに人がぶら下がっていることは知りませんでした。離岸し通常の運航に戻ってから知らされました」

   ロープに傷は見られず、運航にも支障がなかったことから、警察に相談などはしていない。万が一、被害が判明した場合には、対応を検討するとしている。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中