2024年 3月 1日 (金)

「汚部屋」を3日で片付けるには? 年末大掃除の参考になるかも...Xで話題のライフハック

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   2023年も残すところわずかとなりました。街を見渡すと、クリスマスや忘年会に関する装飾やチラシなどが増え、年の瀬を実感する人も多いかと思います。

   新年を迎えるにあたって恒例となっているのが「年末の大掃除」。Xでも掃除や片付けにまつわる悩みやライフハックなどの投稿は数多く、関心の高いテーマとなっています。年内に片付けたいと思いつつも、目の前にそびえる荷物の山を見て躊躇している方は、参考にしてみると良いかもしれません。

   ツイートまとめサービスのTogetter(トゥギャッター)が解説する「3分くらいで分かる週刊X(Twitter)トレンド【J-CAST出張版】」、今回は「年末の大掃除」について掘り下げます。

  • (写真はイメージ)
    (写真はイメージ)
  • (写真はイメージ)

「一か所だけ片付ける」「ご褒美は必要」...無理をしない片付け方法とは

   日頃から部屋をこまめに掃除している人はともかく、片付けが苦手で部屋に物をため込んでしまう人でも実践できる片付け方法はあるのでしょうか。Xでは、そんな物で埋め尽くされ足の踏み場のない、いわゆる「汚部屋」の住人を自称するユーザーが「3日以内に、人を呼べるくらいスッキリ片付いた部屋にする」方法を投稿し、注目を集めました。

   そのユーザーが投稿した4枚の画像には、「三連休を使って本気で片付ける」ためのアドバイスが解説付きで紹介されています。たとえば「片付けるのは一か所だけにする」の項目では、部屋全体を片付けようとすると挫折するので「キッチンだけ」「机周りだけ」と片付ける場所を1ヵ所だけにすれば、手を付けやすいと伝えていました。

   また、アドバイスの最後には「ご褒美は絶対いる」という項目も。片付けが終わった後に美味しいものを食べてがんばった自分を労うことで、次の片付けへの意欲が高まるという趣旨のようです。投稿を読んだユーザーからも「このメモは参考になるね」などと高評価。「やるか...本気の片付け...」と掃除をする気になった人も見られました。

   無理せず自分の出来る範囲で、少しずつ片付けを進めるのが効率的かつ近道と言えるかもしれません。

明日から3連休だから部屋を片付ける!と思っている人へ...「3日以内に人を呼べるくらいの部屋にするためのメモ」が参考になる - Togetter

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中