2019年 11月 13日 (水)

非喫煙者なのに「タバコ室」を掃除するのはなぜ?

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

「仕事なら、自分が使う使わないは関係ない」

   こんな質問に対して、「仕事である以上、タバコを吸う吸わないは関係ない」という意見がいくつかありました。

「掃除が『仕事』に含まれるのなら 自分が使う使わないは全く関係ないでしょ?」(SAYKAさん)
「掃除があなたの仕事のひとつとされているなら自分が使う場所だろうが、使わない場所だろうが等しく『仕事』です」(dexiさん)

   分かりやすい回答ではありますが、これは「なぜ人を殺してはいけないのか」という疑問に「法律で禁止されているから」と答えるようなもの。

   「タバコを吸わないのに、なぜタバコ室の掃除をしなくてはいけないのか」「どうしてタバコ室の掃除が自分の仕事とされるのか」というololololさんの疑問に、真正面から答えた回答とはいえないでしょう。

   そこで、もう少していねいに答えてくれる人が現れました。

「これが喫煙室だからそのように感じるのでしょうが、例えば1階にあるお店だと、店舗前を掃除しますよね。その時見知らぬ人が捨てたタバコの吸い殻や、ゴミなども片付けなくてはいけないですよね。ようするにそういう事だと思うのですが。どうでしょうか?」 (guguku2さん)

   「社外」である店舗前を掃除するのと「社内」のタバコ室をきれいにするのを同じように考えられるかどうか。判断が難しいところといえそうです。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中