2019年 11月 23日 (土)

なぜ社内の人と飲まないといけないのか?

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   年の瀬が迫り、会社の忘年会があちこちで開かれていますが、できれば参加したくないという人も少なくないようです(「会社の忘年会」なんていらない!? 「不必要派」が44%)。そもそも、なぜ社内の人と飲みに行かなければいけないのか。そんな素朴な疑問をもつ人もいます。次のような質問がQ&Aサイト「教えて!goo」に掲載されました。

「なぜ社内の人間と飲まないといけないのでしょうか」

「社内の飲み会に参加しても、いいことはほとんどない」

   ある会社で働くOLのsalsalsa12さんは次のように社内の飲み会についての不満をつづります。

「社内・特に部内の飲み会が大嫌いです。自慢話ばかりの有力者、それをひたすら聞くというスタイル、挙句の果てにこちらは支払わなければならない。参加していいことがあるならいいですが、殆どないじゃないですか、、、」

   飲み会に嫌々参加してしても嫌いな人が増えるだけ。そう言うsalsalsa12さんは、

「なぜ社内の人間と飲まないといけないのでしょうか」

と疑問に思っています。好きな人との飲み会は大好きだけれど、好きでもない人と飲みに行くのは耐えられないという彼女。

「これだとOLとしてかわいげがなく、男社会では生きていけなくなって死ぬしかないのでしょうか」

と、悩みをQ&Aサイトに打ち明けましたが、はたしてどのように考えるべきなのでしょうか。

会社の忘年会に参加したいですか?
思いっきり参加したい
どちらかといえば参加したい
できれば参加したくない
絶対参加したくない
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中