2019年 12月 12日 (木)

なぜ社内の人と飲まないといけないのか?

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

「上司や同僚の意外な内面を垣間見ることができる」

   この質問に対しては、社内の飲み会もそれなりに参加する価値があると「飲み会の効用」を説く回答がいくつかありました。たとえば、soixanteさんは次のように答えています。

「社内の人間との飲み会については、それなりに意味があるものだと私(男)は考えています。やはり、職場では得られない情報や、本音ベースの話を聞けたり、上司や同僚の意外な内面を垣間見ることが出来たり」
「一方的にかつての自分の武勇伝を語り続ける上司というのも、その姿からその人の内面が見えることもあります。しんどいとは思いますが、人間観察と思って色々聞いてみてはどうでしょう」

   一方、「会社社会というのはそういうものです」と言うgldfishさんは、「苦手な人との飲み会にも参加しなければいけない理由」について、こう記しています。

「苦手な人でも少しでもいい部分や可愛い部分を見つけて好きになれるよう、器の大きな社会人になれるよう、自分を意識的に持っていってる部分はあると思いますよ。だって逃げ道が無いんですから。苦手な人とも付き合わなければならない状況は、どんな職場であっても必ずありますからね」
会社の忘年会に参加したいですか?
思いっきり参加したい
どちらかといえば参加したい
できれば参加したくない
絶対参加したくない
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中