2019年 12月 12日 (木)

「制服がアロハ」の旅行代理店で働くことになった理由

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

「無職」の重みに青ざめて

   会社を辞める人にはよく「ゆっくり羽を伸ばして」などと言うものですが、2カ月半じゃあ伸ばすべき羽すら育っちゃいません。

   辞めてすぐ、貧血で倒れて救急車で運ばれたことがありました。救急隊員に名前と年齢、そして職業を聞かれ、朦朧とした意識の中で「フ、フリーター…(正しくはただのフリーなのですが)」と口にしたあの瞬間の絶望感は、今でも忘れられません。無駄に健康で入院すらしたことのない私の唯一の救急車体験が無職のときだったというのもまた、私の人生の間の悪さを物語っている気がしてなりませんが、それはさておき。

   敷かれたレールの上をまっすぐ歩んできた人生で初めて道を踏み外したという実感、なぜもうちょっと頑張れなかったのだろうという自己嫌悪、身分がない心許なさ。さらには、いくら喉元を過ぎたからといってそんなにあっさり忘れなくてもいいものを、あの苦しかった2カ月半があろうことかちょっと恋しくなったりまでする始末で、バイトでいいからとにかく働こうと思いました。

   映画業界はすっぱり諦めて、大学時代の就活時に2番目に希望していた旅行業界でデスクワークをしよう。そう考え、売ってる就職雑誌なんておこがましい、私には無料の情報誌で十分だわ、とタウンワークをパラパラとめくっていたところ、目に止まったのが南の島専門の旅行会社でした。

鈴木松子
都内の某私立大学を卒業後、20代の7年間に、芸能プロダクション→旅行会社→映画 雑誌編集部→新聞系制作会社と転職を繰り返し、今また新しい会社で働き始めたアラ サー女。せめてコラムの連載中は、同じ会社に勤め続けられるといいのだが・・・
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
ビギンの島唄 ~オモトタケオ~
ビギンの島唄 ~オモトタケオ~BEGIN

テイチク 2000-07-21
売り上げランキング : 5471

おすすめ平均 star
star心の中を沖縄の風が吹き抜けていく清々しさ満点の傑作
starやっぱり、島言葉の唄はいいなー
star沖縄島唄をBEGIN流にアレンジした必聴盤!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中