2019年 12月 6日 (金)

「制服がアロハ」の旅行代理店で働くことになった理由

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

アロハに癒されたい

   履歴書を送ったらほどなく電話がきて、面接に行くことになりました。ドアを開けてまず目に入ってきたのは、まばゆいばかりの原色のシャツに身を包んだ従業員たち。そう、南の島専門だけあって、会社の制服がアロハシャツだったのです。そのウキウキっぷりに惹かれ、ここで働きたい、癒されたい、と思ったことを覚えています。

「なんで2カ月半で辞めちゃったの?」

   その後の転職人生で定番となる質問を初めて受けたのはこのときです。芸能プロダクションの面接で自分を偽って失敗した経験から、すべてを正直に話すことにしました。

   「それは貴重な経験をしましたね」――自分も映画が好きだという社長の優しい一言に、こんな私にもできることがあるかもしれないという希望がわいてきました。そして、翌日からバイトとして働くことになったのです。

鈴木松子
都内の某私立大学を卒業後、20代の7年間に、芸能プロダクション→旅行会社→映画 雑誌編集部→新聞系制作会社と転職を繰り返し、今また新しい会社で働き始めたアラ サー女。せめてコラムの連載中は、同じ会社に勤め続けられるといいのだが・・・
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
ビギンの島唄 ~オモトタケオ~
ビギンの島唄 ~オモトタケオ~BEGIN

テイチク 2000-07-21
売り上げランキング : 5471

おすすめ平均 star
star心の中を沖縄の風が吹き抜けていく清々しさ満点の傑作
starやっぱり、島言葉の唄はいいなー
star沖縄島唄をBEGIN流にアレンジした必聴盤!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中