2021年 3月 5日 (金)

就活ナビサイト5社を徹底比較 某サイト関係者がまたブチ切れ!?

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

リクナビ...SPIとの連動強化、オープンES

   リクナビの大きな変更点はSPI受検です。リクナビ含めどのサイトでも、学生が個人情報を登録するとき性格検査を受検します。

   リクナビは今まで独自の検査でしたが、2016版からSPIに切り替わります。SPIはリクルートの性格検査・能力検査であり、多くの学生は筆記試験代わりに受けます。

   2016版では能力検査を除いた性格検査を受検(1回のみ)することになります。

   SPIに慣れる、という点では学生に得。欲しがる人材像に合った学生を見つけやすい、という点では企業に得となる可能性があります。

   一方、昨(2013)年開始のOpenES(オープンエントリーシート)は今年も継続。昨年、非難囂々(?)だった紹介者コーナーはひっそりと消えていました。まあ、継続していたらどうなっていたことやら...

石渡嶺司(いしわたり・れいじ)
1975年生まれ。東洋大学社会学部卒業。2003年からライター・大学ジャーナリストとして活動、現在に至る。大学のオープンキャンパスには「高校の進路の関係者」、就職・採用関連では「報道関係者」と言い張り出没、小ネタを拾うのが趣味兼仕事。主な著書に『就活のバカヤロー』『就活のコノヤロー』(光文社)、『300円就活 面接編』(角川書店)など多数。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中