2020年 7月 12日 (日)

「4人に1人」は遠距離恋愛 破局の予兆を察知する方法

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   春は、出会いと別れの季節。カップルにとっても、それは同じだ。学生から社会人となり、初めての「遠距離恋愛」となる人もいるだろう。ある調査によれば、社会人の4人に1人以上が、「遠距離恋愛」の経験があるという。

   環境が変わり、破局を迎えるカップルがいる一方で、長距離をものともせず、いつまでもラブラブなカップルもいるようだ。両者の違いは、一体どこからうまれるのか。

社会人の26%が「ある」と回答

遠距離も何のその・・・
遠距離も何のその・・・

   ツイッターでは、この春から遠距離恋愛になるという若者たちが、「ポエム」さながらのつぶやきを投稿している。

「卒業おめでとう。春から遠距離になるし、社会人と学生で立場も変わっちゃうけど、いつまでも変わらない2人でいようね」
「チャラチャラしてた俺を変えてくれたし、いつも支えてくれたし大切にしてくれたし、ほんとにこいつには感謝しきれねえ。4月から遠距離になるけど、こいつと結婚したいって思えた。がんばって働いて立派な社会人になったら一緒の家に住もうな」

など、微笑ましい(?)ツイートも目立つ。それぞれに、距離の遠さを乗り越えようとしているようだ。

   ニュースサイト、「マイナビスチューデント」が、社会人の男女448人にアンケートを取ったところ、「遠距離恋愛をしたことがある」人は、全体の26.3%。その経験者のうち、約5割は、長続きさせるコツとして、「こまめに連絡を取り合う」と回答している(「離ればなれになるカップル必見! 遠距離恋愛を長続きさせるコツって?」2014年3月27日)。メールや電話で、まめに連絡を取り合えば「遠距離」も怖くない・・・が、やはり、不安なものは不安だ。

   女性向けの掲示板、ガールズちゃんねるには、「社会人で遠距離恋愛している方! やっぱり大変ですか?(>_<)」という投稿があった(2014年12月8日)。投稿者は大学4年生で、もうすぐ「九州と関西の遠距離」になる。「彼は、入社後の2~3年はプライベートを捨てる、と仕事に打ち込む覚悟をしています」といい、投稿者は、自分との関係が二の次になるのではと、心配な様子。「みなさん、どのような形で会ったり、連絡取り合ってますか?」という問いかけに、100以上のコメントが寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中