2019年 9月 15日 (日)

「東大卒女子」の本当の評判 こんな「色眼鏡」が彼女らを襲う

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   職場で「学歴」が話題にのぼると、ちょっとだけ、緊張が走る瞬間がある。周囲が気にしていなくても、あちらが遠慮してしまう。そう、あまりに学歴が「高すぎる」上に、数が少ない「東大卒女子」たちだ。

   毎日新聞の報道によると、東大はこれまで、女子比率を3割にしようと様々な試みを行なってきた。が、未だに女子比率は2割以下だという。そんな中、東大を出た数少ない「東大卒女子」たちは、職場で何を思い、思われているのか。

今年の東大、女子比率は「18.4%」

東大卒ですが何か?
東大卒ですが何か?

   毎日新聞の特集記事、「東大女子:なぜ増えない・・・『お得感なし』学歴隠す卒業生も」(2015年6月4日)によると、東大生の女子比率は、今春、3144人中580人で、18.4%だった。03年に18%台に乗って以降、20%に届かず、足踏み状態だ。

   記事では、別の国立大医学部に通う1年生(19)が、次のようにコメント。「高校では東大を敬遠する雰囲気がありました。男は自分より学歴が高い女を敬遠するから、結婚相手の選択幅を増やすなら私大がいい、と」。結婚に不利になるから、東大はちょっと・・・というわけだ。

   他にも、ある母親(50)が、「ママ友の中でも東大卒は学歴を隠します。(略)職場でも『東大卒の女は使いにくい』と色眼鏡で見られがち。女は男に比べ、東大を目指すだけのお得感がないのかも」と、コメントしている。

   記事には、多くのツイッター反応が寄せられた。「ハーヴァードや、ソウル大学でも男女半々なのにね。医師や法曹も女性比率は上がっているのに」とか、「東大と言うだけでレッテル貼られる社会だから隠したくもなるでしょ」、「確かにお得感はないかもしれんなwww」という声も多い。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中