2020年 10月 26日 (月)

筑波大は東大より上 人事担当による大学イメージ調査の勝因とは

あのやずやの『にんにくしじみ』が半額に!?

「旧帝大より筑波が上なんて・・・!」

   2位にランクインした筑波大は、学問や研究に熱心というイメージが強いが、東大以上の高評価には驚いた人も多かった。筑波大の関係者からみても意外だったようで、ツイッターでは

「おぉ!わが母校が2位!!」
「2位は筑波。これは嬉しい。独創性と主体性があるんだって」
「2位キタワァ こういうの地味に嬉しい へっへっへ」

など、大喜びの声が多くみられる。

   筑波大生専門のアパート情報サイト「つくいえ」でもこの調査結果が紹介されており、「偏差値では及ばない旧帝大よりも、筑波大学が上の順位につけています。驚きですね・・・!」とやはり予想外だったよう。もっとも、筑波大を旧7帝大に準じる大学として扱うこともある。

   また、「行動力」への高い評価は、「田舎の緑豊かな土地にあり、学生もどこかのびのびと好きなことをやっている」「起業を促進する動きも盛ん」「一人暮らしの学生が多い」ことが要因では、とみている。

   筑波大生は「偏差値的に微妙」「周りは田舎」「都会の大学のような洗練された雰囲気」もない、という面で「『筑波大』に対してそれほど自信を持っていない」「周りの大学にどこか引け目を感じている部分がある」というが、結果を受けて「もっと『筑波大』に対して誇りを持っても良いのではないでしょうか」と呼びかけている。(MM)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中