2019年 5月 21日 (火)

「ずっとヒラでいい」と「やる気が無い」 両者はイコールなのか、違うのか

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   最近の新社会人は出世欲がない傾向にある――就活準備の学生応援サイト「就活スタイル」が以前に実施した「若者の出世願望調査」(2015年3月4日公表)でも、内定を得ている20代の学生に将来どの役職まで出世したいかと質問したところ、「役職にはつきたくない」と回答した人が最多だった。こうした結果に対し、「今時の学生・新人は・・・」との嘆き節もネット上で寄せられた。

   ところが、今や出世欲がないのは新人だけではないらしい。30歳の中堅ビジネスパーソンの2割が「ずっと平社員がいい」と考えているという調査結果が出た。

「仕事量と給料が割に合わない」のがネック

ずっと平社員がいい・・・
ずっと平社員がいい・・・

   ビジネスマンの出世欲について調査したのは、ビジネスマン向けサイト「R25」だ(15年9月19日公表)。

   30歳の男性会社員200人に「叶うことならどこまで出世したい?」とたずねたところ、「組織に属さないフリーランス」が22.5%で最多。組織に属すという前提の中では、「平社員(組織での出世は望まない)」が19.5%で最多だった。

   役職で人気なのは「役員クラス」(18.5%)、「部長クラス」(13.5%)、「財界の実力者クラス」(10.5%)だった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中