2020年 7月 16日 (木)

「私の写真、イケてない!」 SNS写真問題、一つ間違うと

印刷
ビルベリー由来アントシアニンがピント調節機能をサポート!

   年末年始、クリスマスやお正月のイベントはもちろん、旧友との再会、ウィンタースポーツへの挑戦など、普段にも増してシャッターチャンスが訪れるのではないか。「自撮り&SNSへのアップ」もすっかり日常生活に溶け込んでいるようだが、意外にも自撮りに満足している人は少ないらしい。

  • 自撮りをアップするときはご注意を
    自撮りをアップするときはご注意を
  • 自撮りをアップするときはご注意を

OKなのは6枚に1枚

   アイケア製品のボシュロム・ジャパンが「自撮り写真とSNS投稿」をテーマに、20代の女性に意識・実態調査を行ったところ、「自撮り写真」の満足度が「90点以上」と回答した人は21%に過ぎなかった(2016年1月にインターネット調査を実施、対象は自撮り写真をSNSに投稿したことがある20代の女性500人、2016年9月公開)。

   「SNS投稿がOKだと思える自撮り写真は1回の撮影あたり何枚に1枚くらいですか?」という質問には平均「約6枚に1枚」という結果になった。

   「キメ顔」で撮る自撮りですらこの割合なのだから、他人に撮られた写真となると、さらに不満が募るようだ。

   「『自分が納得いかない写りの写真』をSNSに投稿されてしまった経験がある人」は84%。

   納得がいかない写真を投稿されてしまったことに対して、「その写真を削除してほしい気持ちになった」(36%)、「友人・知人に悪意はないとわかっているが、悲しい気持ちになった」(19%)、「自分以外の人の引き立て役になっている気分だった」(8%)と感じる人までおり、間違えば友情にひびが入りかねない深刻な事態だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中