2020年 11月 30日 (月)

「株と恋愛は同じ」に一同共鳴 「億り人」が明かす極意の数々

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   「ねほりんぱほりん」というNHK(Eテレ)の番組が注目されているのをご存知だろうか。

「顔出しNGの訳ありゲストはブタに、聞き手の山里亮太とYOUはモグラの人形にふんすることで『そんなこと聞いちゃっていいの~?』という話を"ねほりはほり"聞き出す新感覚のトークショー」(同番組サイトから)

   これまでに「元薬物中毒者」や「痴漢えん罪経験者」を取り上げるなど、かなり「攻めた」内容で勝負してきた同番組、新年1発目には株式投資などで1億円以上を稼いだ「億り人(おくりびと)」をぶつけてきた(2017年1月4日放送)。

  • 「億り人」の思考回路とは
    「億り人」の思考回路とは
  • 「億り人」の思考回路とは

小3にしてココスで株デビュー

   「ブタ」の姿で登場したのはガロさん(仮名、29歳)。保険会社のSEとして働きながら株で億を稼いだという「億り人=すご腕投資家」だ。

   初めて株主になったのは小学3年生の時。投資をやっていた母親に連れられファミリーレストラン「ココス」に出かけた際、ガロさんは「ココスのハンバーグが好き。この会社はいいんじゃないか」と伝えたのだという。当時はすかいらーくグループの店が流行っていてココスはあまり人気がなかった。

   「じゃあ株主になってみるか」と勧められ、ココスの株を買った。

   その2、3年後、ココスは「包み焼きハンバーグ」が大ヒット。会社の業績も伸び、1株550円で買ったものが一気に高騰したそうだ。

   現在は「会社四季報」を熟読し、投資先を選んでいるガロさん。

「四季報は金の卵を発掘するためのもの。金の卵が見つかった時はうれしくてうれしくてたまらないですね」

   最近儲けたのは、スマートフォンの位置情報を利用したゲームを手がける「モバイルファクトリー」株。「ポケモンGO」の登場で位置情報アプリの認知度が上がり、関連銘柄として注目され株価が上がった。

「みんなが気付く前に仕込んでおいて、みんなが気付いたら売る」というガロさんの流儀が明かされると、モグラに扮したYOUさんは「ワクワクします!」。

   山里さんが「株ってあぶく銭みたいに見られがちだけど、これだけやってるとアスリートですよね。日々ずっと鍛錬して情報入れまくって、試合に行って勝つか負けるかだもんね」と感嘆すると、ガロさんは「試合ってのが日々のマーケットなんですよね」と大きくうなずいていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中