2018年 8月 15日 (水)

カス丸と学ぶ、忘年会の乗り切り方(その3) 取引先との忘年会で絶対にやってはいけないことは?

印刷

   いざ、忘年会だじぇい! おいしい料理においしいお酒、これで取引先との会話が弾めばいうことなし。でも、取引先との忘年会で絶対にやってはいけないことって、あるんじゃないきゃすか。

  • これは、ダメでしょ!?
    これは、ダメでしょ!?

最もやってはいけないことは「楽しまないこと」!

   絶対にやってはいけないことは何ですか? とこれまでも聞かれたことがありましたが、私が最もやってはいけないと思うことは、「楽しまないこと」ではないかと考えます。

   前々回にもお話したように、忘年会とは、今年1年のイヤなことや苦しかったことを忘れて、新しい気持ちで新年を迎えよう! という趣旨の、飲み会や食事会のことです。

   そういう趣旨の忘年会ですから、まずは楽しく飲んだり食事をしたりすることが最も大切なことなのです。

   さらに、取引先としては、いつもお世話になっている方をゲストとして呼んでいるわけですから、アナタが楽しまないことには、声をかけた取引先の担当者はとても困ってしまうことでしょう。

   ただし中には、どうしても楽しめないという方もいると思います。無理に参加してしまい、表情や態度に楽しくない感じがでてしまうと、今後の仕事にも影響が出てきてしまう可能性もありますので、前回お話ししたように、うまく断ることも非常に大切なのです。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中