2018年 12月 18日 (火)

ゴーン氏「腹心の友」はどんな人?「黒幕」G・ケリー容疑者が気になる(井津川倫子)

印刷

   日産自動車の元会長カルロス・ゴーン容疑者が逮捕されて以降、次々と新たな疑惑が報道されています。

   パリやアムステルダムの豪邸や、ベルサイユ宮殿での結婚式などの贅沢ぶりに世間の注目が集まっていますが、気になるのは「黒幕」として逮捕された「もう一人の男」。ゴーン容疑者の「腹心の友」は、いったいどんな人物なのでしょうか?

  • 「ゴーンショック」に揺れるニッサン(画像は、日産自動車のホームページ)
    「ゴーンショック」に揺れるニッサン(画像は、日産自動車のホームページ)

「共謀者」は米国で牧場を経営!?

   カルロス・ゴーン容疑者が役員報酬、約50億円を有価証券報告書に記載しなかったとして逮捕された事件で、前代表取締役のグレッグ・ケリー容疑者が、隠蔽を主導していたと報じられています。

Nissan said Kelly has been determined to be the mastermind of this matter.
(日産は、ケリーが今回の事件の黒幕だったと発表した)
mastermind:(名詞)立案者、黒幕、首謀者

   ケリー容疑者については、「経理部門も見抜けない『仕組み』をつくっていた」「日産社員ですら顔を知らない」「米国で牧場を経営している」といった情報が飛び交っていますが、ケリー容疑者に関する情報はほとんどなくて、米国の自動車業界紙が「Who is Greg Kelly?」(グレッグ・ケリーって誰?)と報じたほどでした。

   世界中に名前が知られているゴーン容疑者と比べて、「もう一人の男」といった地味な位置づけで報じられることの多いケリー容疑者。日産のオフィシャルサイトによれば、米国のオーガスターナ大学を卒業後、ロヨラ大学で法務博士号を取得。1988年に北米日産に入社後は、30年近く「日産ひとすじ」で勤務してきたようです。

   「世界の日産」の代表取締役ですから、MBA保持者で、高給を求めて数社を渡り歩く「プロ経営者」の姿を勝手にイメージしていましたが、経歴を見る限りは世界を揺るがす事件の「黒幕」にしては実直な感じです。

kaisha_20170303104637.png
井津川倫子(いつかわりんこ)
津田塾大学卒。日本企業に勤める現役サラリーウーマン。TOEIC(R)L&Rの最高スコア975点。海外駐在員として赴任したロンドンでは、イギリス式の英語学習法を体験。モットーは、「いくつになっても英語は上達できる」。英国BBC放送などの海外メディアから「使える英語」を拾うのが得意。教科書では学べないリアルな英語のおもしろさを伝えている。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中