2021年 1月 28日 (木)

先行き不安の下請け業者 レオパレス21、取引先9割が資本金1億円未満

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

従業員、100人未満の1次仕入先が8割 販売先は10人未満が最多

   取引先を本社の所在地別でみると、1次、2次を合わせて仕入先、販売先ともに大都市圏が目立った。1次仕入先(615社)の最多は、東京都で151社(全体の24.5%を占める)。次いで大阪府の51社(8.2%)、神奈川県47社(7.6%)と続き、千葉県と愛知県がそれぞれ37社(6.0%)で4位に並んだ。埼玉県(32社)を合わせた上位5都府県(323社)で半数以上の52.2%を占めた。また、首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)で267社と4割以上(43.4%)にのぼった。

   82社あった1次販売先では、東京都が25社(30.4%)で最多。次いで、大阪府の7社(8.5%)、埼玉県6社(7.3%)と続く。

   資本金別では、1次仕入先(615社)のうち、1000万円以上5000万円未満が330社と全体の53.6%を占めて最多。次いで、100万円以上500万円未満95社(15.4%)、500万円以上1000万円未満の59社(9.5%)と続く。これらを合わせて1億円未満の中小企業が560社(91.0%)と9割を占める。

   2次仕入先(1786社)では1000万円以上5000万円未満が683社(38.2%)で最多だった。

   一方、82社ある1次販売先では、最多が1000万円以上5000万円未満の33社(40.2%)。100万円以上500万円未満が15社(18.2%)、500万円以上1000万円未満が14社(17.0%)の順で、1億円未満の中小企業は72社(87.8%)と8割を占めた。

   2次販売先(230社)は、1億円以上が131社(56.9%)で5 割を超えた。

   従業員数別でみると、1次仕入先(615社)では、10人未満が304 社(49.4%)で最多。次いで、10人以上100人未満の254社(41.3%)。これらを合わせて、100人未満(従業員数不明1社を含む)が559社(90.8%)と9割を占めた。100人以上500人未満が34社(同5.5%)、500人以上が22社(3.5%)。

   2次仕入先では、10人以上100人未満が657社(36.7%)と最も多かった。

   1次販売先では、82社のうち、最多が10人未満の39社(47.5%)。10人以上100人未満 の30社(36.5%)、500人以上の6社(7.3%)と続く。100人未満(不明含む)は72社(87.8%)を占める。

   2次販売先(230社)は500人以上が119社(51.7%)で最多だった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中