2020年 8月 9日 (日)

セールストークでアイツに勝つには 「ストーリーテリング」を身につけろ!(気になるビジネス本)

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   スマートフォンなどデジタル携帯端末の進化でコミュニケーションは、絵文字やスタンプを交えたテキストが幅を利かす。

   メールがあればトーク不要の時代になったかとも思われたが、巷では、話し方教室があちらこちらで盛況で、街の書店や本の通販検索でビジネスマナーとしての話し方、コミュケーションのトレーニング法や、プレゼンについての書籍を探す動きも目立つという。

「ゼロからつくる営業ストーリー」(ポール・スミス著、藤戸良憲訳)TAC出版
  • すぐれたストーリーを挟めば、プレゼンの効果は大きく増すはず
    すぐれたストーリーを挟めば、プレゼンの効果は大きく増すはず
  • すぐれたストーリーを挟めば、プレゼンの効果は大きく増すはず

社会人1年生、その予備軍にも

   4月になって企業にも学校にも「新1年生」が加わって、研修やオリエンテーションの日々を過ごしている。この間には何度も自己紹介を求められ、辟易している向きもあるかもしれない。新年度になる少し前からは、2020年卒向けの企業説明会が始まり、先輩社員らとの懇談などを通じてコミュケーションの力が試されている。

   トーク力の向上、話し方のスキルアップの指導に対する需要は、新1年生やその予備軍のあいだでも高く、そのためのレッスンや参考書の引きも強まったとみられる。

   「ストーリーテリングの世界有数の専門家」であるポール・スミス氏による「ゼロからつくる営業ストーリー」(TAC出版) も、そうした需要に応える一冊だ。スミス氏は、米ビジネススクールランキングで毎年トップを争うペンシルベニア大学ウォートン校でMBAを取得。その後、世界最大の一般消費財メーカー、プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)に20年間勤務し、リーダーシップやストーリーテリングのスキルを培った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中