2022年 10月 3日 (月)

理不尽を憂いても何も改善しない! 巷に溢れる仕事術へのアンチテーゼ(気になるビジネス本)

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

失敗やトラブルを防ぎ、回避せよ

   かつて、私は議員秘書をしていました。想像がつくかもしれませんが、理不尽が平然とはびこっている世界です。私はその後、大手コンサルティングファームや、IT系事業会社の役員を務めていました。そこでもいろいろと理不尽な目にあったり、理不尽な目にあってしまった人々の姿を見たりしてきて、自分なりの処世術を確立させました。

   これは言い換えれば、仕事などで大失敗や面倒なトラブルに巻き込まれることなく、穏便に働きながらも、上司に気に入られて、そこそこの評価を勝ち得て、いい具合に生きていく方法です。「波風を立てず、できるだけ穏便に働く方法」といってもいいかもしれません。

   そういうことなので、「敵を作っても良いから出世したい」「組織に縛られず自由に働きたい」「一発逆転の大成功をして、大金や名声を手に入れたい」と思っている方には、魅力的に感じないかもしれません。

   私が思うのは、世の中の会社員は必ずしも全員がそのように野心にあふれ、エネルギッシュで、熱意を燃やせる人ばかりではないだろうということです。

   その人たちにとって必要なのは、仕事で大成功する方法ではなく、失敗やトラブルを防ぎ、理不尽さによる不幸を回避する方法です。いま、市場には「成功する仕事術の本」が溢れています。それらに対するアンチテーゼとして、私がお伝えできることをまとめました。

(尾藤克之)

「波風を立てない仕事のルール」

尾藤克之著

きずな出版

税別1400円

尾藤 克之(びとう・かつゆき)
尾藤 克之(びとう・かつゆき)
コラムニスト、著述家、明治大学客員研究員。
議員秘書、コンサル、IT系上場企業等の役員を経て、現在は障害者支援団体の「アスカ王国」を運営。複数のニュースサイトに投稿。著書は『最後まで読みたくなる最強の文章術』(ソシム)など19冊。アメーバブログ「コラム秘伝のタレ」も連載中。
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中