2019年 11月 22日 (金)

「仕事ができるだけじゃダメ」と言われ悲しい! 派遣社員の投稿が炎上、専門家に聞いた

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

派遣には「自分らしさを貫きたい」というスタンスが多い

   ――回答の中には、バリバリできるタイプではないが雑用をこなした人が再契約され、バリバリやったが雑用をしなかった人は再契約されなかった例が紹介されています。また、「郷に入れば郷に従うべきだ」という声も多数ありました。契約社員の働き方として、「自分らしく仕事で成果を出せばいい」という生き方は間違っているのでしょうか。

川上さん「いいえ。むしろ、派遣という働き方を望む人は、『自分らしさを貫きたい』というスタンスをお持ちのケースが多いと思います。一般に正社員のほうが、雇用が安定する一方で、自分の希望よりも会社の都合を優先しなければならない傾向があります。従事する業務内容や勤務時間、勤務期間、勤務場所といった条件を自分の希望に合わせて働くことができるのは、派遣社員として働くメリットそのものです。

今回のケースのもう一つの問題点は、派遣元のフォローアップが足りないことです。派遣元は、会社のカラーの違いまで読み取った上で、適した人材をマッチングする必要があります。投稿者が悩む背景に、マッチングの不十分さがある気がします。投稿者の仕事に対するスタンスと、派遣先のカラーの違いを事前に察知できていれば、他の人にするか、投稿者に仕事を紹介する際に、適切なアドバイスをしていたはずです。

本来、今回のようなケースは派遣元が投稿者の相談に乗りながら二人三脚で乗り越えてほしいと思います。職場の悩みを一人で抱え込むのではなく、派遣元に相談できる協力者がいる点も派遣社員として働くメリットの一つなのですから」

(福田和郎)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中