2021年 3月 7日 (日)

【企業分析バトル】話題の5Gに着目 「追い風」見込める通信工事会社を買う!(早稲田大)

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

「ダブルボトム」でまだまだ上昇しそう

   ミライトHDは、2018年10月に株式会社TTK、2019年1月に株式会社ソルコム、四国通運株式会社と、経営統合している。広域かつ多様な事業展開により、 総合エンジニアリング&サービス会社として持続的な成長を望めそうだ。

   財務分析を行った。2016年から2018年にかけて、売上高、営業利益、経常利益、純利益ともに順調に伸びていて、2019年度の予想も伸びている。

   ROA(総資産利益率)とROE(自己資本利益率)は、それぞれ4.9%、8.8%とあまりパッとしない数値だが、予想値が9.1%、14.8%といい数字を出している。また、自己資本比率は61.8%で、50%を超えていて、2018年度の流動比率も約242%と安定性の面でも問題ないと思われる。

   今回は3月29日ごろにダブルボトム(安値から反発した後に再び同じ水準の安値に転じ、また上昇に転じる相場のパターン)を形成しているように見られるため、これからも株価上昇が見込めると考え、4月25日の終値で500株を購入した。

【株式取引ルール】
・月200万円を上限に最低1銘柄(企業)を選ぶ、バーチャル投資です。
・投資対象は、新興市場を含む上場企業の現物取引です。
・1年間のトータルで損益を競います。
プロフィール
早稲田大学 KI
政治経済学部1年。好きな事業家は、松下幸之助。中学・高校ではテニス部に所属。カラダを動かすことが趣味。将来の夢はお金持ちになること!(笑)期せずして経済学部に進学することになり、経済を知るには何を勉強すればいいだろうと考え、株に興味を持つ。現在、先輩に教わったり本を読んだりして、日々勉強中。愛媛県出身。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中