2020年 4月 1日 (水)

「パートは共働きとはいわない」正社員のママ友にバカにされ悔しい! 専門家に聞いた

印刷
不動産価格上昇中!不動産の価値は?一括無料査定でチェック!

「大切なのは自分の本当の気持ちにそった働き方だ」

   ――なるほど。対等に働くことこそが大事で、正社員だ、パートだ、という分け方の意味がなくなるということですね。

川上さん「はい。今はまだ、『パート勤務=女性』というイメージがありますが、今後は、そのような性別と働き方の紐づけが無意味になっていくはずです。また働き方自体も、就業形態の呼び方に紐づくイメージが変化していくでしょう。例えば、パート勤務であっても抜群の成果を上げて組織の中核を担う人が少しずつ増えていますし、どこにも雇用されずフリーランスで複数の仕事を掛け持ちする人も多くなりました。
これまでの枠に当てはまらない活躍をする人が増えていけば、正社員かパートかという分け方も無意味になっていくでしょう。働き方が多様化するというのは、そういうことなのだと思います。
その時に大切になるのは、自分の本当の気持ちは何かという観点です。長期安定的にフルタイムで働くことを優先したいのなら、正社員という働き方が望ましいでしょう。あるいは、今は子どもと共に過ごす時間を最優先したいのなら、専業主婦の道を選択するのがよいかもしれません。一方、いま正社員をしていても、じつは不本意だと感じている人もいるでしょうし、不本意ながら専業主婦となっている人もいるはずです。誰もが不本意な状態から脱して、本意にそった選択ができる社会こそ、これから実現していくべきだと考えます」

(福田和郎)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中