2020年 9月 21日 (月)

「働きすぎ!」「これはホラー動画か?」日本の会社員に1日密着の動画に海外がビックリ!

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

「治安がいいのは、働きすぎで法を犯す暇がないから」

   勤務スタート時間より40分早い出社。昼食をゆっくり外で食べる時間もなく職場でのパン食、名刺交換の儀式、帰宅後もメールチェック......。日本ではそれほど珍しくない光景に、海外ネットユ-ザーから「これはあんまりだ。彼は人生の多くを失っている」などと批判が相次いだ。

   たとえば、こんな声だ。

「日本の治安がいいのは、働きすぎで犯罪をおかす暇もないからだな」
「人口が減っているのも納得だ。これでは家族と過ごす時間も持てないし、子どもをつくる時間も持てない。辛すぎる」
「彼らにはソウル(魂)がないのか」
「この動画、明るい音楽とコメントを取り去ったら、ホラー動画だよね」
「Paoloよ、マコトが泣き叫びながら眠りにつくシーンを忘れているぜ」
「マコトは働きすぎだ。この動画を見ているだけで疲れて、暗い気持ちになった」
「こんな生活をするならYAKUZA(ヤクザ)になったほうがましではないか」
「社員がインターン生にコーヒーを入れるなんて、信じられない」
家に帰ってからも仕事のメールチェック
家に帰ってからも仕事のメールチェック

   こうした海外ユーザーの辛辣な反応に、日本人フォロワーからはこんな戸惑い声が。

「動画見たけど、ごく一般的なサラリーマンって感じですが......」
「マコトの会社は9時~6時。どちらかというとホワイト寄りなのに、ここまで言われるか?」
「個人的には、彼らにはソウルはないのか、という言葉が一番刺さった」
「全部正答だからぐうの音も出ない。海外の皆さん、それが日本でよく言われる『SYACHIKU(社畜)』というものです」

(福田和郎)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中