2019年 11月 15日 (金)

ドル円落ち着いた展開に、國學大が逃げ切り宣言! 追う明大は次週に賭け(FX大学対抗戦)

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   2019年10月22日、東京外国為替市場は即位の礼のため、休場。それもあってか、21日週のドル円相場は、比較的落ち着いた動きだった。1ドル=108円台半ばを中心に上下するにとどまった。前週末の19日に予定されていた英国のEU離脱修正案の採決が先送りされたことで、週明けはリスク警戒による円高への動きがみられたが、値幅は限定的だった。

   そんな「動かぬ相場」にホッとしたのが、國學院大学。明治大学の追撃を振り切れると踏んで、逃げ切り宣言だ。一方、明治大は「現状打破」を期待して、次週をにらむ。早稲田大学はマイペースを守る。一橋大学は2万円目前で相場をにらみ、慶応義塾大学は着実に利益を積み上げる。

  • 慶応大、がんばる!
    慶応大、がんばる!

1ドル=109円「復帰」も、そう遠くない(早稲田大)

   外国為替市場の関心事は、依然として「英国」に集中しているようだ。

   今週のドル円相場はレンジ内におさまった安定した動きになっている。1ドル=108円台を優に超える水準にあり、かなり落ちついている印象を受ける。一応、22日に米中貿易協議の進展への期待からか軽く上昇圧力がかかったものの、突き抜けるような動きはない。 マクロ要因として、米中貿易問題、ブレクジット、中東情勢への不安などが世界経済へ与える影響が列挙できるが、現状おおきな進展は見られず、市場は新しい火ダネを探して膠着状態といったところだろう。

   ただこの中で、今後短期間でめぼしい進捗がみられそうなのは、やはり英国のEU(欧州連合)離脱であり、投資家の目線もこの問題に強く注がれている。ブレクジットにおいては現状、英国とEUは合意にたどり着いたものの、まだ確証がもてない段階にある。果たして議会、そして国民の合意形成を固め、実行に移すことができるか見モノではある。

   米中通商問題も落ち着き、英国も議会をまとめ上げスムーズなEU離脱にこぎつけることさえできれば1ドル=109円復帰の日も、そう遠くはないだろうと感じている。

   この大学対抗戦も残すところあと1週間。巻き返しは不可能ではあるが、後学のため、しっかり市場を観察し続け考察を深めたい。

   今週はトレードなし。総資産は変わらず。

前週からの損益  プラス・マイナスゼロ
10月25日現在         5603円

プロフィール
早稲田大学 TK
現在、投資サークルForwardに所属。投資経験は大学に入って少しかじった程度。FX取引の経験はまったくなく、このFX大学対抗戦が初めて。「早稲田」の名に恥じぬよう、学びながら積極的に取引していきたい。将来は金融関係の職業に就きたいと、漠然と考えている。神奈川県出身。
明治大学 レン
経営学部2年。FX取引はデモで少しやった程度の初心者。趣味は麻雀。押し引きが投資に似ている気がする(笑)。学びながら他大学の様子も見つつ、うまくやっていきたい。東京出身。
慶應義塾大学 ミリオネア
法学部1年。FX取引も、株式も、高校卒業とほぼ同時に勉強を始めた初心者。好きな食べ物は小籠包。嫌いな食べ物は生タマネギ。将来は金融系の仕事に就きたいと思っている。今の目標は、このFX大学対抗戦で勝つこと! 1万3000円台まで儲けたい。
一橋大学 ハマチ
経済学部2年。趣味は、株式投資の銘柄探しとパソコンゲーム。週末は家でゆっくり過ごすのが定番。これまではファンダメンタル分析を軸にした株式投資に注力してきたが、FX投資は初挑戦。このコンテストの中で実力を磨き、トップを狙う。宮城県出身。
國學院大学 ネオニート
経済学部3年。埼玉県出身。趣味は散歩。昼は大学生、夜はキャバクラのボーイをしている。将来は、為替ディーラーになりたい。自分のトレードスタイルはデイトレードで、主に移動平均線によるテクニカル分析を用いている。取引する時間帯はロンドン時間からニューヨーク時間にかけて。重度のめんどくさがりだが、毎週更新、がんばります!
Twitterアカウント:https://twitter.com/tora__sub
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中