2019年 12月 10日 (火)

学生に大人気の外資系企業 圧倒的に速く成長できる会社はここだ!

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   「ああ、この会社に入って本当に速く成長することができた!」。就活生に人気がある外資系企業で、20代の成長スピードが速いのはどこだろうか?

   転職のためのジョブマーケット・プラットフォーム「Open Work働きがい研究所」を運営するオープンワークが「圧倒的成長ができる外資系企業ランキング」を2019年11月20日に発表した。

  • 外資系企業で成長しよう(社員はイメージです)
    外資系企業で成長しよう(社員はイメージです)

トップ3はマッキンゼー、A.T.カーニー、ボストン・コンサル

   ベスト20を見ると、1位マッキンゼー・アンド・カンパニー、2位A.T.カーニー、3位にボストン・コンサルティング・グループと、コンサルティング会社がベストスリーを独占する結果となった。

   調査は、Open Workにクチコミ投稿した会員による自分が勤める外資系企業への評価レポート約2万9000件をもとに行われた。特に就活生が外資系企業に求める「成長」に焦点を当て、Open Workに投稿された外資系企業への社員クチコミから「20代成長環境」と「社員の士気」の評価点を集計してランキングを作成した。

   その結果、上位3社以下、4位プロテクター・アンド・ギャンブル・ジャパン(生活用品)、5位ローランンド・ベルガー(コンサルティング)、6位ゴールドマン・サックス証券(証券)、7位セールスフォース・ドットコム(クラウドコンピューティング・サービス)、8位グーグル(情報通信)、9位アクセンチュア(コンサルティング)、10位プルデンシャル生命保険(保険)と、10社中半分の5社がコンサルティングという結果になった=下表参照。

   いったい、それぞれの会社の、どういう文化が若い世代の急速な成長をうながしているのだろうか。上位5社の社員のクチコミから見ると――。

1位マッキンゼー・アンド・カンパニー

「クライアントやチームに対してバリューを出している限り、年齢・性別・国籍等一切関係なく昇進できます。昇進スピードも、特に決められたものはありません。おびただしい数のトレーニングプログラムや海外プロジェクトの機会があり、本人のやる気とスキル次第で、可能性は無限です」(コンサルタント・男性)
「20代、特に新卒にとってここほど成長できる環境はないと思う。平均3か月でプロジェクトを変わっていくため、その度に新しい業界・業務をすることができる。転職をものすごく早いサイクルで回しているような感じだ。結果として、慣れてきたと思ったら、次のプロジェクトに入るサイクルが続くため、常にコンフォートゾーンに落ち着くことが強制的にできない環境になっている(つまり成長できる)」(ビジネスアナリスト・男性)
圧倒的成長をかなえる外資系企業ランキング・トップ20(出所:Open Work働きがい研究所)
圧倒的成長をかなえる外資系企業ランキング・トップ20(出所:Open Work働きがい研究所)
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中