2022年 10月 6日 (木)

「断るチカラ」を身につける! 忘年会シーズンは心を鍛える絶好のチャンス。(くぼた茜)

角型のメタルベゼルを採用した"PRO TREK"

断るときは遠慮せず、でも感謝の気持ちは忘れずに

   さて、実際に断るときは、やはり少し申し訳ない気持ちになることや、罪悪感を持つ人もいらっしゃると思います。

   これまでのさまざまな経験や得てきた知識や情報から、そう感じることは多くあります。

   しかし、断ることは決して悪いことではありません。限られた自分の時間を、どのように使うかは、自分の自由です。「予定が空いているのに、断るのは気が引ける」とおっしゃる人はよくいますが、「本を読みたい」「映画を観たい」「趣味の時間に充てたい」「家族との時間を大切にしたい」「睡眠時間を確保したい」なども、十分りっぱな理由です。

   もっといえば、理由がなくても断ったってかまわないのです。

   せっかく誘ってもらったのに...... と感じるのであれば、

「誘っていただいてとてもうれしいです。」
「お声がけいただいて、ありがとうございます。」

と、きちんと御礼の言葉を述べましょう。

   最初はドキドキするかもしれませんが、きちんと自分で自分の人生を選択することで自信が増し、より仕事やプライベートも充実したものになっていきます。

くぼた 茜
くぼた 茜(くぼた・あかね)
1987年生まれ。Bloomer's Salon代表。ON+OFF認定メンタルトレーナー
10代から地方でモデルとして活動。その後、ユニット活動で海外・日本全国のイベントに出演したほか、テレビCMや雑誌・新聞などで活躍した。しかし上京後、芸能界で活動する中でさまざまな緊張やプレッシャー、人間関係などのストレス負荷を受け、耐えきれずに挫折。メンタルヘルスの大切さを実感した。その経験を生かして、現在はメンタルトレーナーとして活動している。
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中