2020年 1月 27日 (月)

GMOコインの取り扱いで話題! 「ネム」でできる新しい仕組み、便利な世の中(ひろぴー)

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   仮想通貨取引所のGMOコインで、「ネム」と「ステラルーメン」の取り扱いが開始され、話題になっています。

   「ネム」といえば、2018年1月に仮想通貨取引所のコインチェックで、580億円相当も流出してしまった仮想通貨として聞き覚えがある人もいるでしょう。その半面、「なんだか危ないもの」と思っている人も多いのではないでしょうか。

   ところで、そもそも「ネムっ」てなんでしょう? ビットコインとどう違うのか知らない人も多いと思います。そこで、今回はこの「ネム」について説明したいと思います。

  • 話題の「ネム」 なにが、どうなるのか!?
    話題の「ネム」 なにが、どうなるのか!?

ネムとビットコインはどこが違う?

   「ネム」は英語で「NEM」と表記されるのですが、これは「New Economy Movement」の略称です。ブロックチェーン技術を活用して、新しい経済の仕組みをつくることを目標として始まった仮想通貨プロジェクトです。

   ネムのブロックチェーンで使われる仮想通貨がゼム(XEM)に当たります。ビットコイン(BTC)のようなモノですね。

   ネムは2014年1月にutopianfutureという人が企画し、2015年3月に公開されました。ビットコインのアイディアを考えた人が誰だかわかっていませんが、ネムもまた同じなのです。

   さて、このネムですがいったい何ができるのでしょうか――。まずはビットコインと比較してみましょう。

kaisha_20200106160458.jpg

   ネムはビットコインと比べて、非常に多くの枚数が発行されています。しかし、能力は高く、送金速度も処理能力もビットコインと比べて、かなり高くなっています。

   そのため、高い処理能力を生かした開発がされているのです。

ひろぴー
FX・仮想通貨トレーダー兼コラムニスト。
サラリーマントレーダーとして、「FXリアルトレード対決!」で優勝するなど、数多くの実績を残す。 現在はラジオ日経で投資番組のパーソナリティを務める傍ら、「ザイ!FX」や「みんなの仮想通貨」などのポータルサイト大手での執筆活動にも精力的に取り組んでいる。2015年からは仮想通貨の可能性に注目。仮想通貨への投資を開始した。香港系プライベートファンドにも運用している。
仮想通貨Webサイト:Bitcoin-FXも運営しており、仮想通貨情報発信も行っている。
・仮想通貨ブログ ビットコインFX:https://bitcoin-fx.jp/
・初心者もできる、ビットコイン・イーサリアム投資情報サイト:https://btc-eth.jp/
・Twitter:ひろぴーFX@仮想通貨
児山 将(こやま・しょう)
2009年の大学4年時にFXをはじめ、一度は飲食店の店長として働くも相場に関りたく金融メディア大手に就職。記事執筆とサイトのディレクションを行う。FX以外にも、株、指数、オプション、商品、仮想通貨など多岐に渡る商品を取引。現在はフリーランスとしてサイト制作やコンテンツ制作を行いながら個人投資家として活動する。
・Twitter:児山 将
・初心者でもできる、ビットコイン・イーサリアム投資情報サイト https://btc-eth.jp/
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中