2021年 1月 25日 (月)

4月スタートの「同一労働同一賃金」 企業の6割で「対応あり」「対応していない」悩みとは?

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

運送業は以前から「同一労働同一賃金」だった

   「対応あり」の企業を業界別にみると、「運輸・倉庫」が72.3%と最も高い。埼玉県の運送会社によると、運送業では以前から多くの事業者で同一労賃の考え方が導入されているという。

   次いで、「サービス」(67.5%)や「製造」(61.2%)が、60%台と高かった。「小売り」(58.1%)、「金融」(55.6%)、「卸売」(54.3%)、「建設」(54.0%)、「不動産」(49.8%)―― が続いた。

   なお調査は、2020年1月20日~31日に、全国2万3665社を対象に実施し、1万405社から有効回答を得た。回答率は44.0%。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中