2020年 9月 29日 (火)

不安な気持ちを乗り越えるコツ 今、あなたができることにフォーカスする(くぼた茜)

ゆとりある老後生活費は平均34.9万円!?今から始められる対策とは

   新型コロナウイルスの影響が、さまざまなところに現れてきています。

   健康被害だけではなく、経済にも影響が強く出ており、社会全体が耐え忍ばなければならない時期です。

   見通しの立たない毎日、働き方の変化や休校などで、家庭内にも影響が出ている人もたくさんいます。

   SNSを開けば、さまざまな情報が溢れ、日々を不安な気持ちで過ごされている方も多くいることと思います。

   こんな時こそ、不安な気持ちとどう向き合っていくか。前を向くためには、どうしたらいいのか――。そういうことを一緒に考えていけたらと思います。

  • 新型コロナウイルスの感染拡大で、不安な気持ちが広がりやすいけど……
    新型コロナウイルスの感染拡大で、不安な気持ちが広がりやすいけど……
  • 新型コロナウイルスの感染拡大で、不安な気持ちが広がりやすいけど……

不安なとき、あなたはコントロールできない未来に意識が向いている

   わたしたちが不安になったり、心が乱れたりする時。意識はコントロールできない状態に向かっています。

「このまま、この状況がずっと続いたらどうしよう」
「自分や家族が新型コロナウイルスに感染してしまったらどうしよう」
「政治や会社の対策に対する不満が募る」
「他者の買占め行動に怒りを覚える」

   これらのことは、いくら自分自身で解決しようと思っても、どうにもなりません。

   買占め行動などにいくら怒りを覚えても、他者の行動はわたしたちには直接コントロールすることができません。

   そういった、自分では直接どうにもできないことに意識が向いているあいだ、わたしたちの心は乱れたままです。

   こんな時こそ、自分の心を穏やかにして過ごすことが大切です。

くぼた 茜
くぼた 茜(くぼた・あかね)
1987年生まれ。Bloomer's Salon代表。ON+OFF認定メンタルトレーナー
10代から地方でモデルとして活動。その後、ユニット活動で海外・日本全国のイベントに出演したほか、テレビCMや雑誌・新聞などで活躍した。しかし上京後、芸能界で活動する中でさまざまな緊張やプレッシャー、人間関係などのストレス負荷を受け、耐えきれずに挫折。メンタルヘルスの大切さを実感した。その経験を生かして、現在はメンタルトレーナーとして活動している。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中