2020年 10月 26日 (月)

【コロナに勝つ! ニッポンの会社】点鼻型の予防品や除菌水を無償提供、体温カメラや飛沫防止シート販売

賢いお金の使い方が学べる、無料の大人気資産運用セミナー!

   新型コロナウイルスの感染拡大で政府が「緊急事態宣言」を発令するなか、対象の7都府県に含まれない自治体でも、独自の感染拡大防止に向けた対応に努めている。

   こうした自治体に、企業でも協力、連携する動きを強めている。

  • 泉佐野市の千代松市長(左)と、りんくうメディカルクリニックの小村院長が調印式
    泉佐野市の千代松市長(左)と、りんくうメディカルクリニックの小村院長が調印式
  • 泉佐野市の千代松市長(左)と、りんくうメディカルクリニックの小村院長が調印式

地域医療や行政の最前線に立つ人々の感染予防

●予防品無償提供など感染拡大防止のための協定締結

   大阪府泉佐野市の医療法人紀隆会りんくうメディカルクリニックは、新型コロナウイルスの感染拡大防止の目的で院内調整した「新型コロナウイルス抗体含有点鼻型予防品」を無償提供することなどを内容とする、感染症予防及び拡大防止のための協定を泉佐野市と結んだ。2020年4月9日、調印した。

   「新型コロナウイルス抗体含有点鼻型予防品」は、京都府立大学の塚本康浩学長が開発した抗体を、りんくうメディカルクリニックで点鼻用に調製。鼻腔などにウイルスが侵入しても感染を抑制できる効果が期待でき、通常の感染防護だけよりも3~4時間程度長く、より強力に感染を予防できるという。

   クリニックでは、感染者などのケアにあたる医療従事者や窓口業務など不特定多数の対面対応する行政担当者など、地域の医療や行政などの最前線に立つ人々の感染予防の一助になればと無償提供を申し出た。

   泉佐野市では3月14日に最初の感染者が確認されている。

弱酸性除菌水はウイルスを不活性化する効果がある
弱酸性除菌水はウイルスを不活性化する効果がある

緊急事態宣言7都府県に除菌水を無償提供

   浄水器・アルカリイオン整水器などの製造を行うOSGコーポレーション(大阪市)は、政府の緊急事態宣言が発令された7都府県に、弱酸性除菌水(弱酸性次亜塩素酸水溶液)を、合計で1万ケース(500ミリリットル入りで160万本相当)無償提供すると2020年4月10日に発表した。

   弱酸性除菌水はウイルスを不活性化する効果があり、さまざまな施設で加湿器などで使われている。

●感染予防ポスターを無償提供

工場がある千葉県木更津市に「新型コロナウイルス感染予防対策」ポスターを無償提供
工場がある千葉県木更津市に「新型コロナウイルス感染予防対策」ポスターを無償提供
 

   オンライン印刷「ビスタプリント」を運営するシンプレスジャパン(東京都千代田区)は、自社工場がある木更津市と協力し、厚生労働省が作成した「新型コロナウイルス感染予防対策」ポスターを無償で印刷、提供する。

   ポスターは木更津市が保育園や小中学校、市の公共施設に配布するもので2種類。新型コロナウイルスの感染拡大が続いているなか、状況の緩和や改善のため、咳エチケットや手洗いの実施、「3つの密」を避ける感染症対策が求められており、ポスターではそれらの励行を促している。

●世界トップクラスのサーマルカメラの取扱いを開始

   総合警備会社エムアイディグループで、防犯カメラなどを取り扱うエムアイディ・ファースト(京都市)は2020年4月13日、セキュリティカメラ市場で世界トップクラスのサーマルカメラの取扱いを始めたことを明らかにした。

サーマルカメラで被写体の温度を計測
サーマルカメラで被写体の温度を計測

   サーマルカメラ(体温測定カメラ)は、遠赤外線で被写体の温度を計測する。新型コロナウイルスによる感染が拡大するなか、企業に求められる対策の一つとして従業員の体温を把握することが重要になると考えられる。同社によると、自己申告による体温の測り間違いの不安や測り忘れなどがあり、毎日、全従業員の正確な体温情報を収集するのは難しいという声に対応した。

●飛沫感染防止用に透明ビニールのカーテン

飛沫感染防止に「タフニール」が有効
飛沫感染防止に「タフニール」が有効

   プラスチックシートやフィルム、合成繊維製網製品の株式会社イノベックス(東京都中央区)は、新型コロナウイルスの感染防止対策として、店舗のカウンターや受付などの接客を行う業種向けに、透明ビニールカーテン「タフニール」の販売体制を強化して全国で設置を支援することを、2020年4月13日に発表した。

   同社はプラスチックシートなど、さまざまな材質のシートマテリアルを取り扱う。これまで蓄積してきた技術や豊富な製品ラインアップを、新型コロナウイルス対策に役立てられないかを検討。飛沫感染防止に「タフニール」が有効と考えたという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中