2021年 1月 24日 (日)

乱高下するビットコイン相場に明大、専修大は慎重 慶大はリップルを抱えたまま......【カソツー大学対抗戦 第8週】

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

狼狽売りしてしまった......(専修大学)

   おはようございます。専修大学のゆうです。さて、今週(6月8日週)の総資産は、前週よりやや増えて1万244円となりました。たったの4円ですが、増えました。

   今週のビットコイン(BTC)市場ですが、1BTC=104万~106万円のあたりを行き来していましたが、6月11日の新型コロナウイルスの感染第2波を懸念しての、米ニューヨーク株式市場のダウ平均株価の下落を受けてでしょうか、ビットコインなどの仮想通貨の価格も軒並み下落していきました。

   以前から、相場が崩れた時のために1BTC=100万円付近で指値の注文をしていたのですが、下げ相場でしたので狼狽売りをしてしまいました。

   ただ、結果としてはマイナスでなかったので、よかったです。

   来週の予想ですが、6月15日~21日の週は、自分なりの予想では米国などの海外のコロナ感染第2波の懸念による海外株式市場の下落や、それに伴い仮想通貨市場も下落するのではないのかという点から、慎重に取引したいと思います。

   ビットコインの今年3月の底値が50万円くらいまで下がったので、そこまで下がるかは不明ですが、注意しながら来週も取引をしていきたいです。

   1回大穴狙いで50万円あたりに買いを入れてみますかね......。しっかりとニュースを見て市場動向を確かめたいです。

◆ 児山将のワンポイントアドバイス
100万円前後では個人投資家の買いが集中したようで、国内取引所の売買情報を見ると、1BTC=100万~105万円の買いポジションが最多となっていました。100万円を割り込んだ際に、これらのポジションが損失となっていることから、値が戻った際には、やれやれの売りとなり上値を重くするかもしれません。
さて、6月19日夜には難易度調整が予定されています。過去2回では約15%も調整されたことから、ハッシュレートの上昇に寄与しビットコインが上昇に転じることとなりました。これまでのハッシュレートの推移を見ると、約15%上昇する見込みであることから、上値が重くなる要因となりそうです。
※ 参考リンク:BTC.com

前週からの損益      プラス4円
6月12日現在       1万244円

◆ 体調が戻らず、取引を見合わせています(中央大学)

前週からの損益 プラス・マイナスゼロ
6月12日現在         1万円

プロフィール
明治大学 IT
法学部2年、群馬県出身。多少のFX経験はありますが、仮想通貨は未経験です。
好きなミュージシャンはThe 1975とColdplay。好きな作家は村上春樹とさくらももこ。未熟な部分も多いですが、温かい目で見守っていただければと思います。よろしくお願い致します!
慶應義塾大学 馬医金満
環境情報学部3年。2年連続の参戦で、2連覇を目指す。周りの友達の多くが情報系、バイオ系の研究をしているなか、元日銀審議委員の教授の下、金融政策を学んでいるマイノリティ。4つのアルバイトを掛け持ちして、年に10日もフリーな日がない。仮想通貨の取引歴は約2年で、まだまだ初心者。現在、ブロックチェーン技術そのものの仕組みと、時事ニュースに興味津々。
仮想通貨で現金100倍! が目標。
専修大学 ゆう
経済学部3年。投資研究会TAMAGO所属。仮想通貨取引で失敗を経験している。趣味は散歩。ほかの大学の方々を参考にしたり話したりしたいと考えている。
群馬県出身。
中央大学 カンタロ
親が株式投資を少しかじっている程度で、私自身は初心者です。もちろん、仮想通貨も未経験なので、少しずつ運用に慣れ親しんでいきたいと思います。
趣味は漫才とチェス。
職業能力開発総合大学校 さっちん
電気専攻3年。飛び入り参加をすることになりました。残り時間は少ないですが、奮戦していきたいと思います!
友人とはよくボードゲームなどをしています。仮想通貨取引は初心者ですので、お手柔らかにお願いします!
将来は、田舎に篭って釣りでもして静かに生きていきたいです。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中