2020年 9月 21日 (月)

「世帯年収2000万円」超の人々はリッチだが意外に生活は質素!「服はメルカリ、外食はすき家」(2)

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   お金持ちって、どんな生活をしているのだろうか?

   たとえば、世帯の年収が2000万円を超える人々が住んでいる家、クルマ、貯金の額、趣味、どこに旅行に行くのだろうか......とか。

   そんなリッチな人々が、お互いに情報を交換しているサイトがある。そこをのぞいて浮かびあがるリアルな姿とは――。

  • タワーマンションに部屋を持っている人も(写真はイメージ)
    タワーマンションに部屋を持っている人も(写真はイメージ)
  • タワーマンションに部屋を持っている人も(写真はイメージ)

クルマはランボルギーニ、アヴェンタドールS、フェラーリ458

高級外車を経費で買える人も(写真はイメージ)
高級外車を経費で買える人も(写真はイメージ)

   もちろん一方で、かなりゴージャスな生活を謳歌している人も少なくない。こんな案配だ。

「世帯年収3800万円。会社経営で夫婦とも役員報酬:夫(36歳)2400万円、妻(34歳)1400万円、子どもなし。戸建1億5000万円(一部法人事務所)。貯蓄3500万円。車:ランボルギーニ、アヴェンタドールS、フェラーリ458、ジープ・ラングラー。生活感:特に気を付けて節約などしない。年収150万円から起業して今に至るので、クルマと家以外の生活水準はあまり変わらず、たまに外食する以外ほぼ自炊。時計は資産価値も考え、デイトナ3本、パテック1本、ウブロ1本。ビジネスクラスで旅行。ほぼマイルで賄い、ホテル代だけかける。子どもがいたら生活はかなり違うだろう。車も基本リセールがバカ高く、実際の価格としては売却差額なので、レクサス新車より安い」

   こうした贅沢三昧に見える生活を送っている人々は、経費を会社や法人持ちで落としている人が非常に多いのが特徴だ。たとえば、こうだ。

「世帯年収3000万円:夫(40代・開業医)2500万円、妻(40代・専従者事務長)500万円、子供2人(公立小中学生)。自宅マンション5500万円。開業資金借金6000万円。貯蓄:夫1500万円、妻・詳細不明。車:北欧車400万円台。生活感:小遣いは月3万円。服はユニクロ他こだわりなし、靴はランニングシューズ。家族で2万程度の外食月2回。地味なもの。パソコンだけがカネのかかる趣味だが、全部経費で落とせる」
「薬局経営:世帯年収2500万円。夫(38歳)妻(33歳)。子ども未就学児。戸建3500万円。貯蓄1600万円。車BMWX-3、アテンザ。生活感:創業2年目でやっとカネに余裕が。まだまだ家、会社の借金などがあり、そちらも返しつつ贅沢もしていきたい。妻子がいるが、まだまだ遊びたいのでBMWを経費650万円で購入。後は時計とか女とかほどほどに遊んでいきたい。なるべく経費を使うように心がけたい」
「職種違う会社を複数経営、世帯年収:夫(35歳)1700万円、妻(35歳)800万円。その他、毎年法人へ貸し付け返済分として500万円~1000万円の収入あり。また会社経費を毎月100万円弱使用できる。子ども3人。マンション5500万円。貯蓄夫2500万円。車:ベンツ、ミニバン合わせて2000万円(会社経費)。生活感:服代で年間300万円~500万円。旅行は国内外年5回くらい。毎年1000万円~1500万円を投資や小規模なお店出しに。失敗したりトントンだったり、浪費激しくなかなか貯まらない。そろそろ頑張って1億円貯めようと心に決める」
「私も都心のマンションに住んでいますが、車がなくてもまったく困りません。単に車を移動の手段と割りきれば、タクシーのほうがはるかに身軽です。少し郊外に出るときには、ハイヤーを使う人もいますよ。私もサラリーマン時代を振り返ると、年収1000万円くらいからは見栄や達成感で車にお金をかけましたが、2000万円を超えるとふだんの生活に派手さは求めず、教育や健康にお金をかける人が相対的に多い気がします。また、派手な部分(交際費や車購入費)は経費が使えるようになる人が増えます。会社を持っている人の経費の使い方を見て、サラリーマンが同じことをやろうとは決して思わないことです」

   派手な車を買うより、ハイヤーを使って経費で落とせばいいではないか、というわけだ。こういう人たちは表面上、地味な生活に見えるようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中