2020年 10月 25日 (日)

【コロナに勝つ!ニッポンの会社】「新しい生活様式」に合わせ新ビジネス様式続々 賃貸に新オプション、居酒屋が時間外営業

どうする老後2000万円問題!?マンション投資で備える老後資金!

   コロナ禍が続くウィズコロナの「新しい生活様式」のなか、企業が新しいビジネス様式を模索している。

  • 家具・家電のサブスクを提供するクラスによる「家具付き賃貸」のイメージ
    家具・家電のサブスクを提供するクラスによる「家具付き賃貸」のイメージ
  • 家具・家電のサブスクを提供するクラスによる「家具付き賃貸」のイメージ

手軽さがウリ!「家具付き賃貸」を提案

   テレワークの普及で働く場所選びに自由度が増したことから、賃貸物件はこれから手軽さを「ウリ」にしたサービスが登場した。家具・家電のサブスクリプションサービスを提供している株式会社クラス(東京都目黒区)は、不動産オーナーや管理会社に向けに、保有・管理する賃貸物件を「家具付き賃貸」にできるサブスクリプションサービスを始めた。2020年9月30日の発表。

   テレワークの導入・拡大で、住まい選びの際に通勤について考えなくてもよくなったことから「その時々に応じて適した場所に住むという選択をする人が増えている」ほか「所有」へのこだわりが見られなくなるなど、消費者意識が変化している。

   こうした状況の変化から、クラスでは新生活の開始や引っ越しの際につきものの、家具や家電の購入や移動にかかる手間やコストを削減できる「家具付き賃貸」が、時代にフィットしたタイプと判断した。米国や欧州各国では、冷蔵庫やエアコンを含めた「家具付き賃貸」が一般的。引っ越しのハードルを下げ、人の移動の活性化に寄与しているとされる。

   クラスの「家具付き賃貸」のサブスクリプションサービスは、家具のクリーニングサービスや、契約満了後の買い取り(資産化)、1年で返却や交換が可能な短期レンタルの提供など融通の幅が広いことが特徴という。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中