2020年 10月 30日 (金)

トランプ米大統領のコロナ罹患で仮想通貨は総崩れ 明大、慶大は静観 動いた職業大は?(1)【カソツー大学対抗戦 第24戦】

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   今週(2020年9月28日週)は仮想通貨市場を大きく揺るがす材料が相次いで噴出した。まずは、仮想通貨デリバティブ取引所のBitMEX(ビットメックス)のアーサー・ヘイズCEO(最高経営責任者)らが提訴されたニュース。これに、トランプ米大統領が新型コロナウイルスに罹患したことがわかり、主要な仮想通貨は軒並み下落した。

   ビットコイン相場も例外なく下落。その様子に明治大学のIT、慶応義塾大学の馬医金満は静観。「来週降の相場が正直まったくわからなくなってきた」と、慶大の馬医金満はいう。そうしたなか、職業能力開発総合大学校のさっちんが利益を積み上げた。専修大学のゆうは、大学の授業が多忙で取引を見送った。

  • 仮想通貨市場が総崩れ……。動いた職業大学校は?
    仮想通貨市場が総崩れ……。動いた職業大学校は?
  • 仮想通貨市場が総崩れ……。動いた職業大学校は?

BitMEXの提訴にショック!(明治大学)

   今週(9月28日週)は、ビットコイン(BTC)の下落材料が立て続けに報道された1週間でした。その一つが、BitMEX(ビットメックス)が提訴されたというニュースです。米商品先物取引委員会(CFTC)と米司法省(DOJ)が、アーサー・ヘイズCEO(最高経営責任者)と、仮想通貨デリバティブ取引プラットフォームであるBitMEXらを告発。また、Samuel Reed共同創業者(CTO=最高技術責任者)を拘束したのだそうです。

   BitMEXは、法定通貨ペアを取り扱わず、ビットコイン建ての取引のみに限定することで、口座開設時に求められる本人確認(KYC)のない取引所として近年人気を獲得していました。また、無期限スワップや、独自のゼロカットシステムなどで日本人トレーダーからもユーザー登録者が多く、国内外から支持を集めていました。

   そんな中で発表された今回の報道なので、市場のショックは相当大きかったようです。このニュースが発表されてすぐ、ビットコインの価格は一時1BTC=1万380ドルまで急落しました。

   BitMEXは、私も普段からチャートの確認に使っていますし、毎回記事に添付させている画像もすべてBitMEXの画面なので、若干ショックです。

   しかし、今回の下落に拍車をかけたのは、なんといってもトランプ米大統領の新型コロナウイルス陽性の報道でしょう。10月2日、トランプ氏は自身のツイッターで、

Tonight, @FLOTUS and I tested positive for COVID-19. We will begin our quarantine and recovery process immediately. We will get through this TOGETHER!
(ファーストレディー〈大統領夫人〉と私は検査で新型コロナウイルス感染症〈COVID-19〉陽性が判明した。隔離と回復のプロセスを直ちに開始する。一緒にこれを克服する!)

とツイートし、主要な仮想通貨は軒並み下落し、日経平均株価も下落、為替もリスク回避の流れで円高に転じました。

   ビットコインは1万380ドルまで下げ止まり、その後反発して再び値を戻してきています。今回の2つの報道は、その影響が持続するタイプのものではないので、今後また近いうちに下落前の水準に戻ってくるのではないかと思います。

◆ 児山将のワンポイントアドバイス
BitMEX(ビットメックス)と米国との対立は、もう長い間続いています。2019年7月には、米国居住者へのサービスを提供したとして、米商品先物取引委員会(CFTC)から調査が行われていました。その際にビットメックスは、VPNにより接続先を偽装し利用しているユーザーがいる影響だ容疑を否定していました。 現物取引でないこともあり、長らく行っていなかったKYCも8月から導入すると発表。預かり資産の流出が止まらず、週末には約473億円が引き出されたようです。
しかし、これはハッキングでもなければ仮想通貨に大規模な欠陥が見つかったわけではありません。為替市場で例えるなら、大手FX会社が一部顧客に対して不適切にサービスを提供した可能性があるというレベルです。これで相場が続落するということはないでしょうから、その影響は一時的ではないでしょうか。

前週からの損益 プラス・マイナスゼロ
10月2日現在      1万1903円

プロフィール
明治大学 IT
法学部2年、群馬県出身。多少のFX経験はありますが、仮想通貨は未経験です。
好きなミュージシャンはThe 1975とColdplay。好きな作家は村上春樹とさくらももこ。未熟な部分も多いですが、温かい目で見守っていただければと思います。よろしくお願い致します!
慶應義塾大学 馬医金満
環境情報学部3年。2年連続の参戦で、2連覇を目指す。周りの友達の多くが情報系、バイオ系の研究をしているなか、元日銀審議委員の教授の下、金融政策を学んでいるマイノリティ。4つのアルバイトを掛け持ちして、年に10日もフリーな日がない。仮想通貨の取引歴は約2年で、まだまだ初心者。現在、ブロックチェーン技術そのものの仕組みと、時事ニュースに興味津々。
仮想通貨で現金100倍! が目標。
専修大学 ゆう
経済学部3年。投資研究会TAMAGO所属。仮想通貨取引で失敗を経験している。趣味は散歩。ほかの大学の方々を参考にしたり話したりしたいと考えている。
群馬県出身。
中央大学 カンタロ
親が株式投資を少しかじっている程度で、私自身は初心者です。もちろん、仮想通貨も未経験なので、少しずつ運用に慣れ親しんでいきたいと思います。
趣味は漫才とチェス。
職業能力開発総合大学校 さっちん
電気専攻3年。飛び入り参加をすることになりました。残り時間は少ないですが、奮戦していきたいと思います!
友人とはよくボードゲームなどをしています。仮想通貨取引は初心者ですので、お手柔らかにお願いします!
将来は、田舎に篭って釣りでもして静かに生きていきたいです。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中