2022年 1月 27日 (木)

「週刊東洋経済」がベストブック2021をオススメ 週刊エコノミストは驚き!?の「日本経済大復活」【ビジネス誌 読み比べ】

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

「週刊エコノミスト」「日本経済大復活」は本当らしい

「週刊エコノミスト」(2021年5月4日・11日合併号)
「週刊エコノミスト」(2021年5月4日・11日合併号)

   「週刊エコノミスト」(2021年5月4日・11日合併号)の表紙にはびっくりした。「日本経済大復活」とある。本当ならばいいのだが、コロナ禍で業績が悪化している企業が多いというのに、大丈夫か? と思い、読み始めるとこれが本当らしいのだ。

   「ワクチン接種で需要大爆発も 『28兆円』が潤す観光や外食」と題した、編集部記者のリポートのほか、渡辺努・東京大学経済学部教授のインタビューが巻頭に。渡辺氏は「コロナ版『渋滞予測』で消費と感染防止の両立を」と説いている。

   カード情報から国内消費を見ると、旅行、娯楽、外食に明るい兆しがあり、小売り・外食業界では、テレワーク需要の好調続く。また、娯楽産業では近場レジャーが好調で、星野佳路氏(星野リゾート代表)は、「7月以降の観光需要回復を見込む」とインタビューで語っている。橘田大輔氏(ブラックストーン・グループ不動産部門日本代表)も、「回復はリーマンより早い」と話す。

   アメリカの3~6か月遅れで日本経済は回復するという見立てだが、ワクチン接種が順調に進むアメリカに比べ、日本はかなり遅れている。日本経済の回復はワクチン接種次第ということか。(渡辺淳悦)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中