2022年 10月 6日 (木)

イーロン・マスク発言にイライラする職業大学校、慎重を期す明大と同志社大(第4節)【暗号通貨バトル Aグループ】

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

もうツイートやめてくれ!(職業大学校 さっちん)

   みなさん、おはようございます。さっちんです。

   さて今回、暗号資産の取引結果は合計で25円の利益となりました。今週は結構波乱な展開となりました。

   経緯は、6月14日にビットコイン(BTC)を、1BTC=449万円で1万327円分を購入。しかし、頭打ちだったことに気がつき、翌15日に1BTC=445万6000円の時点ですべて売却。1万248円になりました。79円の損失です。

   チャートが落ち着いてきた頃に再び取引を始めました。6月19日に1BTC=390万円の時に1万140円分を購入しました。同日に394万円ですべて売却。1万244円となり、104円の利益となりました。

   今週は米テスラのイーロン・マスクCEO(最高経営責任者)のツイートの影響が凄まじく値上がりが激しいことになりました。Twitterをあまり見ない自分は、その情報を知らないまま購入してしまい、気づいた時には値段は頭打ちですぐ損切りしました。

   その後上がることなく結局ツイートされる前の価格に戻りました。この暗号資産の現状はあまりにも不健康としか言えません。誰かのたったひと言で市場に、大きく波紋が広がってしまうのは「投資する」という意味で恐怖でしかなく、新たな人の参入の妨げになってしまうのではないかと危惧されます。取引している身としては、もう彼がツイートしたら所有しているBTCを即売却しようと考えています。

   では、また来週!

   ◆ 児山将のワンポイントアドバイス
企業の決算や場の引け後に出るIR、経済指標など、株式やFXであれば情報が出てくるタイミングはある程度決まっています。しかし、仮想通貨はある日突然発表されるということが多くなっています。慣れてくると、直近の流れから何が出たかわからないけれども恐らくこの人の発言だろうと予想がつくものです。まずは、ツイッターで「ビットコイン」と英語で検索して、拡散されているコメントやコインテレグラフなどのニュースメディアの発信を確認してから、取引してみてはいかがでしょうか。もしかしたら、数分の作業でリスクを防げるかもしれません。

保有している暗号通貨 ビットコイン
前週からの損益     プラス25円
6月18日現在      1万995円

職業能力開発総合大学校 さっちん
職業能力開発総合大学校 さっちん
職業能力開発総合大学校 電気専攻4年。どうも、おはようございます。2020年度も参加させていただきました。今年度は、みなさんが朝からフフッて笑える取引を目指していきたいと思います。応援のほどよろしくお願いします。
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中