2021年 9月 26日 (日)

「夫の転勤について行かない専業主婦はわがままか?」 女性の炎上投稿に専門家が問う「会社の責任」

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求
「専業主婦なのに夫の転勤について行きたくないのは、わがまま?」

   地方在住の20代の専業主婦。生後数か月の子供がいる。夫に首都圏への転勤命令が下った。帯同するか、単身かで夫と揉めている。

「首都圏はコロナが大流行しているから怖い」

という女性の投稿が炎上している。

「コロナは言い訳、わがままだ」
「無職なら夫について行くべき」

と、猛批判を浴びている。一方、

「夫に単身赴任してもらえば」

と理解を示す意見も。専門家に聞いた。

  • 夫には転勤せずにそばにいてほしい(写真はイメージ)
    夫には転勤せずにそばにいてほしい(写真はイメージ)
  • 夫には転勤せずにそばにいてほしい(写真はイメージ)

「妻子のために頑張っているご主人が可哀想」

   話題になっているのは、女性向けサイト「発言小町」(2021年8月31日付)に載った「夫の転勤についていきたくない場合の説得」というタイトルの投稿だ。

「20代後半の専業主婦です。今年第一子を出産しました。地方在住ですが、夫の首都圏への転勤が決まりました。そこで、帯同するか、単身かで夫と揉めています。今は会社の借り上げ社宅に住んでおります。夫は県外出身、私は同じ県内に実家があります。コロナ禍での転勤であり、小さい子どもがいることから、夫の会社から、帯同か、現在の社宅は借りたままで、夫のみ転勤することも可能(その場合は単身用の寮に入る)と言われています」

   投稿者が夫の転勤に付いて行きたくない一番の理由は、「新型コロナウイルス」に対する恐怖だった。

「私としてはコロナ禍の今、首都圏にわざわざ引っ越すリスクをとる必要はないと考えており、夫には単身赴任を希望。しかし、父になったばかりの夫は我が子と離れたくないようで、帯同を希望しております。たしかに生後数か月の我が子と一緒に過ごせないのは可哀想だと思います。ただ、やはり行きたくないのです。赤ちゃんはワクチン接種できませんし、万が一を考えると怖いです。
夫はワクチン接種済みですが、私はまだ。いろいろ行きたくない理由を並べますが、分かってもらえません。どう説得すればいいでしょうか」

と悩みを打ち明けるのだった。

   この投稿には、「実家から離れなくないだけで、わがままだ」「専業主婦なのだから夫に付いていくべきだ」という批判の回答が非常に多かった。

「コロナを言い訳にしているだけですよね。日本国中コロナの心配のない場所はありません。お子さんもまだ赤ちゃんだし、専業主婦ならご主人についていって、サポートすればいいのに。妻子のために頑張っているご主人が可哀想です」
「『行きたくない』とは何たることでしょうか。それはただのわがままです。あなたは無職なのだから、夫に付いていくべきでしょう」
「単身赴任とは一般に、奥さんとお子さんが引っ越すと大きなデメリットがある場合にしてもらうもの。奥さんも正社員で働いていて仕事を続けたい、お子さんの学校の関係で転校させたくない、介護が必要な親がいる...。あなたが行きたくないとして挙げている理由はどれも弱く、実家の近くでのんびり暮らしたいのかわかりませんが、正当な理由には思えません」

   また、「夫がほかの女性に心がうつってもよいのか」「離婚覚悟なのでしょうね」という痛烈な批判も寄せられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中