2021年 12月 4日 (土)

オンライン社員研修で企業力アップ! 気軽に試せる最新の「eラーニング」使ってみた

   ハラスメント対策やコーポレートガバナンス(企業統治)で重要な「社員教育」。コロナ禍によって、対面型の研修が難しくなる一方で、時間や場所を問わず受けられるeラーニングの存在感が増している。

「でも、eラーニングといっても何から始めたら......」
「申し込むのも大変そうだし......」

   ジェイ・キャストの提供する「オール優(ゆう)」は、eラーニングサービスの中でも始めるハードルが低いのが特徴だ。今回はオール優を実際に使って、eラーニング導入のポイントを探ってみよう。

  • 「オール優」なら、すぐに始められる!
    「オール優」なら、すぐに始められる!
  • 「オール優」なら、すぐに始められる!

独自教材で自由にカスタマイズ

   オール優 「スマートプラン」は、初期費用不要で、基本料金3万2780円(月額)で使えるクラウドeラーニングサービスだ。長所は、オンラインで申し込みから専用サイトの立ち上げが約10分ででき、自社用の教材を配信できること。他社サービスでは、自社用の教材を制限なく配信する場合、技術面や費用面でハードルが高いこともある。オール優のスマートプランであれば、思い立ったその日に開設できて、追加料金なしで独自コンテンツを配信できる。

   申込ページに必要事項を入力すると、ユーザーIDと初期パスワード、ログイン用のURLが発行される。管理画面で各社員が所属する「部門」を設定し、そこへ「受講者」を登録。受講科目ごとの「コース」を設定し、教材をそろえれば準備完了となる。

受講者登録画面
受講者登録画面

   基本料金内でアカウントIDは100個まで発行でき、手動でも1件ずつ入れられるが、それなりの規模になる場合は、CSV形式のファイルでアップロードするのが便利だ。ひな型は管理画面からダウンロードできる。

コース一覧画面
コース一覧画面

   「コース」は開設時点で、ビジネスに役立つ12本の共通教材が利用できる。それに加えて、独自に登録できる教材数にも制限がない(1教材あたりのファイル容量、データ保存容量には上限あり)。テキストや動画はもちろん、PowerPoint(パワーポイント)から書き出したスライド画像などもアップロードできるため、既存の研修資料があれば、すぐに流用できる。テストやアンケート形式のコンテンツも入れられて、スマートフォンでの受講にも対応している。

テキスト学習画面
テキスト学習画面
テスト画面
テスト画面
姉妹サイト
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック