2022年 1月 21日 (金)

オンライン社員研修で企業力アップ! 気軽に試せる最新の「eラーニング」使ってみた

習熟度チェックもラクラク操作

   eラーニングが対面研修より優れている点が、習熟度をチェックしやすいこと。オール優では修了状況や受講時間が、管理画面から確認可能なため、リアルタイムで「だれが、どこまで履修しているか」が把握できる。

受講状況管理画面
受講状況管理画面

   統計データはファイルで落とせるほか、「報告書」の自動作成機能を使えば、円グラフなどでわかりやすい資料も作れる。未受講者に対して、eメールで一括リマインドできるのもうれしい。進捗管理から集計がすべて自動化されるため、研修担当者の手間を省くことができるのがオール優のメリットだ。操作方法に悩んだら、ユーザーガイドを読むだけでなく、Eメールでの運用サポートも受けられる。

報告書(Excelファイル)
報告書(Excelファイル)

   オール優 スマートプランは、最大2か月間無料なので、とりあえず使ってみるのも良いだろう。お試し期間終了後は、決済情報を登録しなければ、自動的に課金されることはないので安心して利用できる。

   リモートワークが定着するにつれて、企業内でのeラーニングの位置づけも変わりつつある。将来的に受講者が多くなったり、利用規模が変わったりなどで、カスタマイズが必要な場合には上位の「アドバンスプラン」に移行できる。これからeラーニングの導入を考えている研修担当者も、すでに他社サービスを利用している担当者も、ひとまず操作性を体感してみてはどうだろう。

オール優 スマートプランの無料トライアルはこちら

オール優 スマートプランの詳細はこちら

<編集:J-CASTコンテンツ企画ビジネス部>

姉妹サイト
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック